歩きすぎると痛くなる、サンダルの季節がイヤになっていた外反母趾が改善

マツイ様 神戸市灘区 40代 女性 主婦

お客様写真
今までの経緯・辛いエピソードを教えてください

30年前の小学生の頃から痛みを伴う外反母趾でした。 形にもコンプレックスを持たれておられました。 整形外科でのリハビリ、テーピングや幅広の靴を履いたりして痛みを抑えていました。 外反母趾の出っ張り、足首のねじれや足裏のタコ・ウオノメがありました。 痛みをどうにかしたいと来院されました。

その症状に対して今までどのように対処していましたか?

・寝る前に装着するグッズ

・テーピング

・幅広のクツ

・整形外科でのリハビリ 色々してきましたが、改善しませんでした

当院に来るまでどのような不安がありましたか?

小学生高学年の頃から、骨が出っぱって形が悪く、歩きすぎるとズキズキ痛んでいました。

足の形を恥ずかしいと思っていましたので、他の人の足を羨ましく思っていました。

夏のサンダルやビーチサンダルの季節になると嫌になっていました。

母方の祖母が、同じ外反母趾だったので、いつか私もあんな風になると思うとゾッとしていました。

この方の外反母趾が改善されるまでの経過

9回目の施術

足首のねじれが無くなり、外反母趾の角度は少しずつ改善されてきましたが、大きな形の改善はみられていません(形の改善は大きく個人差が出ます)。

しかし、痛みはほとんど無くなりました。(10→1)

30年近い外反母趾歴があるので、正直どれくらいのスピードで良くなっていくのかは不確定な部分もありました。

しかし、松井さんの頑張り(ストレッチ・運動法)もあり痛みが早くに消えてきました。

 現在は、形をよりキレイにしていくために、施術継続中です。

施術前→施術9回目(左足)

ビフォー写真

アフター用紙

施術前→施術9回目(右足)

ビフォー写真

アフター用紙

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

外反母趾が腰痛の原因?10年ものの外反母趾の改善経緯
まだ20代なのにオシャレな靴が履けない・・・そんな外反母趾が改善!! お客様写真
靴をかえて誤魔化してきた外反母趾をヒールを履き続けたいという目標に向けて施術中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日