外反母趾の再発防止となるカギとは!?

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾の治療法には色々あります。グッズを使い自分で治していく方法から、整体やマッサージ、その他にも整形外科のある病院での手術もあります。

 

いずれかの方法で治ったとしても、根本的な改善とその後のセルフケアをしていなければ再発する時があります。再発を防止するためにはどういったことが重要なのでしょう

 

外反母趾が再発したとして当院へ来られたAさん(50代・女性)の体験談を例に見ていきます。

 

『Aさんの体験談』

 

数年前に外反母趾で親指の付け根の曲がりがひどくなり、しびれが出たと思ったら痛みだしたので思い切って手術を受けてみました

 

術後は色々大変でしたが、それで外反母趾による痛みも取れました。親指は多少短くなってしまいましたが以前とは違って真っ直ぐになりました。

 

ところが最近、またあの痛さが戻ってきました。何故だろうと悩みましたが、悩んでいるだけでは解決しないので、今回は手術以外の方法もインターネットで探してみました。

 

そこで見つけたのが神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

早速伺ってみると馴れた感じの手技で足の施術をした後、股関節にゆがみがあるとのことで、それを治す整体を受けました。不思議なことにそれだけで痛みはほぼ治まりました。

 

その後、再発防止のためにと、足の使い方や歩き方を教わりました。そこで初めて再発する理由が分かりました。私にはこれが欠けていたのだと納得しました。

 

『まとめ』

 

当院へ来られた女性の仰るように外反母趾は治療をするだけでは、改善も一時的になることがあり、再発しないようなセルフケアが必要です

 

普段から歩き方に気をつけないと、足のどこかにゆがみが出てきて、外反母趾を再発させたり、腰や肩にも負担がかかるようになります。

 

当院では、外反母趾の治療の際には、正しい歩き方も指導しております。いつでも神戸外反母趾専門センター整体院サキュレへいらして下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日