外反母趾を治療すると頭痛も一緒に治ることがある

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

原因がわからない頭痛」を抱えていませんか。もしかしたらその頭痛は外反母趾によって引き起こされたものかもしれません。

 

足の指が大きく曲がる外反母趾と頭痛は発生場所が離れていることもあり、一見すると関連性がないように思えますが、意外にも関係があります

 

今回は外反母趾によって頭痛を発症した40代女性であるAさんの症例をご紹介したいと思います。

 

『Aさんの体験談』

 

私は当時ひどい頭痛を持っていました。

 

その頭痛をなんとかしようと思い、様々な頭痛薬を飲んだり、いくつかの病院やクリニックで診察してもらったりしたのですが、症状は改善されませんでした

 

実はこのときに外反母趾もわずらっており、先にこっちを治そうと思い、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレで治療をすることにします。

 

整体院では先生の手技による外反母趾の施術や股関節のゆがみを治す整体を受け、同時に歩き方にも問題があることが発覚したので、正しい歩き方および足の指の適切な使い方の指導も受けることになりました

 

3ヶ月もすると外反母趾がかなり改善され、気がついたら頭痛もなくなっていたのです

 

先生に聞いてみたら、外反母趾からくる頭痛だったので、症状の改善に合わせて解消されたということを教えられました。

 

『まとめ』

 

外反母趾になると足の痛みを避けるために歩き方が不自然になります。不自然な状態になると身体はバランスを取ろうとするので、頚椎などに歪みが発生してしまいます

 

これにより首の筋肉が固くなったり、神経や血管が圧迫されたりして頭部に異常が発生し、頭痛を引き起こすのです。

 

もしも頭痛がなかなか治らないなど悩みを持っていましたら、いつでも神戸外反母趾専門センター整体院サキュレへ診察に来てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日