外反母趾から腰痛になった患者さんの例

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

女性は先の尖ったパンプスを履くことがありますよね。先が細い靴に無理に足をはめていると、足指が痛くなったり外反母趾になる事があります

 

実はこの病気、腰痛の元になることもあるのです。30代の女性Cさんは、デパートなどで販売の仕事をしていますが、前から腰痛に悩まされているのだそうです。

 

自己療法をいろいろ試したようですが、どうにもならず当院を訪れました。

 

『Cさんの体験談』

 

仕事は、立ち仕事でほとんど1日中パンプスを履いているので足もたまに痛くなり、診て頂くと外反母趾とのことでした。

 

ただ靴が合わないだけだと思って、今まで足が痛くなっても気にしませんでした。しばらくしてからずっと腰痛に悩まされていました。

 

腰痛対策を色々試したけど効果がありませんでした。でも今抱えている腰痛が外反母趾によるものとお聞きし驚きました

 

外反母趾になり、歩く際に力が入らず、重心がかかとの方に寄ってしまい歪みが生じ、腰痛になってしまったそうです。

 

仕事でずっと立っていたこともあり、腰にも負担をかけていたんですね

 

こちらでは、磨き上げた施術で外反母趾にアプローチし、その次には股関節とも関係があるそうで、歪みを治すように整体をしてもらいました

 

その後はだいぶ改善されてきたので、再発しないようにきちんとした歩き方や足の使い方を教わりました。

 

『まとめ』

 

腰痛の原因がまさか外反母趾だとは気付かない人は多いです。合わない靴を履くことで外反母趾になり、腰痛まで引き起こしてしまう事もあるんです

 

自分で何とかしようとする人もいるようですが、原因が掴めないこともあり難しいです。こちらでは、患者さんの症状を見極め、それぞれにあった対応をして改善を目指します。

 

ぜひ神戸外反母趾専門センター整体院サキュレにご来院ください。お話をお伺いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日