外反母趾を治せば肩こりも治る!?

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾の悩みで来院された60代女性Gさんは、同時に肩こりや腰痛、頭痛といった問題も抱えていました。当初、ご本人は体の不調は年齢のせいだと思われていたようです。

 

しかし、外反母趾は体のあらゆる部分に悪い影響を与えてしまいます。Gさんのケースでも足の治療を進めながら股関節のゆがみを整えていくと、徐々に解消されていきました。

 

『Gさんの体験談』

 

Gさんの外反母趾は60歳という年齢もあり、症状を放置されていた期間が長く、肩こりを始めとする体の他の部分への影響が大きくあらわれていました

 

中でも、私が注目したのが腰痛も出ていた股関節のゆがみです。外反母趾の痛みをカバーして歩こうとすると、体の重心のバランスが悪くなり、股関節がゆがんでしまいます

 

Gさんには、外反母趾の治療と並行して、腰痛を取るための股関節への施術を3か月間週に2回のペースで行いました。

 

すると、Gさんは外反母趾はもちろんのこと腰痛や肩こり、今まで原因がはっきりしなかった頭痛まで解消することができました

 

Gさんは今も体全体のメンテナンスと正しい歩き方のチェックのために2週間に1回の通院を続けられています。

 

『まとめ』

 

外反母趾と肩こりの関係には驚かれた方も多いのではないでしょうか。一見全く別物だと思われる体の症状も整体のプロの視点から見ると深く通じていることが多いのです。

 

Gさんのように根本的な治療をしっかりと行い、メンテナンスを続ければ、外反母趾を完治させるだけでなく、二次障害の治療にもなります。

 

もし、原因の分からない肩こりやその他体の不調でお困りであれば、お気軽に神戸外反母趾専門センター整体院サキュレにご相談くださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日