意外な外反母趾の影響とは

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾は足の指が少し曲がって痛いだけ、と思っていませんか?

 

実は外反母趾の影響として現れる症状の中に頭痛や肩こりがあります。なぜ足裏の問題が頭や肩に現れるのでしょう?

 

それは身体の構造と関係しています。建築物と同じように全身を支える土台となる足裏にトラブルがあると、上半身にもその影響は波及していきます

 

『足裏から健康に』

 

肩こりや頭痛でお悩みの方は外反母趾である場合が多いです。外反母趾になると歩行時に靴が当たり痛みを感じる為、全体の重心が踵側へ移動します

 

そうすると全体の姿勢が後方へ傾き始めます。重心が後ろに行くと足裏が本来持つ衝撃吸収する作用が働きません

 

その為に本来であれば足で受け止め緩和されるはずの振動を首で受け止め続ける事になります。繰り返し衝撃を与えられた頚椎は変形し周りの神経を圧迫します

 

この状態が続くと肩の筋肉や自律神経の休まる暇がありません。一見関係なさそうな外反母趾がそんなところまで影響を与えるとは驚きですね。

 

足裏の歪みをとることにより外反母趾も改善され、歩行も安定し首への負担を減らすことができます。

 

『まとめ』

 

意外なところに原因がある肩こりや頭痛。神戸外反母趾専門センター整体院サキュレに一度相談してみませんか?健康の鍵は足裏にありと考えています。

 

外反母趾を足裏だけの問題ととらえず、全身のバランスを整える必要があると捉えてみてください

 

足裏の歪みを取り、きちんと重心の取れる姿勢に整えることで、歩く時のつらい痛みや頭痛、肩こりからも改善されるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日