外反母趾の治療について

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾は、必ずしも手術しなければ治らないわけではありません。地道に生活療法を継続する中で症状の緩和を期待できます。

 

今回は、痛みの除去に重点を置いた克服方法を紹介しますね。最適な治療法を見出せず思い悩んでいる方は必見です。

 

手術しなくても治ることを理解すると、外反母趾に対する不安を払拭し、前向きな気持ちで生活できますよ

 

『外反母趾の症状を緩和する手術以外の方法』

 

テーピングは、外反母趾による鈍痛、足の変形を緩和する上で有用です。使用するテープは幅が5センチメートル程度の伸縮性が高いタイプが適しています。

 

まず踵から足の裏側に向かってテープを貼ります。次に親指と小指の付け根、足の甲にテープを巻き付けて完了です。

 

テープを強く引っ張りながら貼り付けると、就寝中や歩行時に痛みが出現しやすいです。逆効果になってしまうので注意しましょう。

 

上手にテープを貼れた場合には、貼り終えてから約3分後には痛みが気にならなくなります。痛みを感じる際には、テープが足を強く締め付けているので、貼り直しましょう。

 

日々テーピングを行うことによって足裏のバランスが是正され、通常の生活を送れる可能性が高いです。手術する前にテーピングにチャレンジしてみてください

 

『まとめ』

 

神戸外反母趾専門センター整体院サキュレでは、整体のノウハウを生かして足のトラブルをケアしています。

 

手術や投薬治療は用いていません。外反母趾に悩んでいる方は当院を頼りにしてください。

 

定期的に通院する中で、身体の歪みを徐々に修正し、親指の変形や足の激痛を緩和できるはずです。患者さんの気持ちに寄り添って真摯に問題解決に取り組んでいるので、気兼ねなく要望をお伝えください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日