重症の外反母趾は、外科手術でしか治す方法はないのでしょうか

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

女性に多い足の悩み、外反母趾。

 

ヒールを履き続けている人特有の症状のように思えますが、骨密度の低下や、足が元々構造的に弱く変形しやすいなど、誰もが無関係と言うわけにはいかない病です。

 

病院では酷い変形や痛みが出てくると、手術を勧められることがあります。

 

とはいえ、実は手術で完治するというわけでもない為、外科的治療を行うかどうかも大きな悩みとなります。手術以外に、外反母趾を改善する方法は無いのでしょうか。

 

『外反母趾は、外科手術を行っても完治しにくい病です』

 

病院での外反母趾の手術は、保存的治療が上手く行かなかった場合の最終手段として提案されることが多いです。

 

患者側から足の変形が気になるなど手術を望む場合もありますが、手術後にある程度改善がみられても、数年後に再発したり、別の所に痛みが出たりと、思い切ってメスを入れた割には完治まではなかなかいかないのが現状です。

 

手術の方法が沢山あるのも、外反母趾という病の治りにくさに昔から世界中の人が悩み、研究してきた証拠とも言えます。

 

外反母趾の原因は沢山あり、合わない靴を我慢した結果だけでなく、足の筋力の弱さや偏平足等の構造上の問題、女性特有の更年期による骨密度の低下や遺伝的なものまで、一人ひとり、外反母趾になった理由は違うとも言えます

 

外科手術を選ぶ前に、なぜ外反母趾になったのか、自分の生活全体から見直してみるのも大事なことかもしれません

 

『まとめ』

 

外反母趾で手術を勧められる状態というのは、歩けないほどの酷い痛みなどのお悩みがあるということですが、もう一度、外反母趾の原因となりそうなことがないか、自分自身の体や生活環境を全体から観察してみてはいかがでしょう

 

神戸外反母趾専門センター整体院サキュレでは、外科的処置や薬を使わず、外反母趾になった根本的原因を探り、一人ひとりに合った方法で症状を改善していくお手伝いをしています。ご相談を心からお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日