外反母趾の症状、実は全身に影響がある?

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾の症状は様々な体の不調を招くことをご存じでしたか?たかが足の指だけで、と思うかもしれませんが実は足の指一本の不調が全身に影響を及ぼすこともあるのです

 

外反母趾は歩きづらいばかりでなく、肩こりや頭痛、腰痛、倦怠感などの不調も引き起こします。不定愁訴の原因は実は意外な所に隠れていたりするものです。

 

『外反母趾の症状と不定愁訴との関係とは』

 

外反母趾は主に足の親指の部分が内側に曲がり、付け根の部分が靴に当たって痛む症状を指します。ひどくなると靴を履くのはおろか、歩くことも困難になります

 

その他の症状として全身にも影響が及ぶ場合があります。外反母趾の症状がある人は足の裏の筋肉力の低下が原因の一つとなっています。

 

足の裏の筋肉が弱くなっているとそれを補おうとして上半身でバランスを取ろうとします

 

結果、全身に余計な負担がかかり無理な力で補おうとするので、疲労感が著しくなるという悪循環に陥ります。

 

体の一部分にアンバランスな力がかかると肩こり、頭痛などの原因にもなります

 

原因不明の頭痛などに悩まされている人で外反母趾がある人は、しっかりケアをすることをおすすめします。

 

『まとめ』

 

外反母趾の治療をすることは全身の健康状態も高めることになります。辛い外反母趾の症状が治まれば、足の指をカバーしようと体の他の部分にかかっていた余計な負担が改善されます

 

足の指もおろそかにせずケアを怠らないようにしましょう。加齢等でも足の筋肉が弱り外反母趾の症状が出ることもあります。

 

神戸外反母趾専門センター整体院サキュレはプロの目でお客様の外反母趾をケアします。外反母趾で悩んでいる方はぜひ一度当整体院にご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日