子供が生まれてから再発した外反母趾の改善策

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

若い頃に外反母趾になって手術を受けたけれど、出産して子育てを始めてから再発してしまったというのが30代になったばかりの女性であるOさんの悩みでした。

 

何が原因かわからないとおっしゃっていましたが骨盤の歪みと子供を抱いて歩く習慣が外反母趾のリスクを高めたと判断し、矯正と歩き方の指導を中心にして対応してきました

 

『Oさんの体験談』

 

外反母趾の手術をしてからもう随分経って改善できたと思っていたのですが、出産して子育てをするようになったら再発してしまいました

 

手術を受けている時間的な余裕はなかったのが、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレに行って対策を練ってもらおうと思った理由です。

 

少し様子を見ていただいてわかったのが、おそらく出産が原因で骨盤が歪んでしまい、歩き方が不自然になっているということでした。

 

それに加えていつも子供を抱いているので無理な負担が足にかかっているのも原因かもしれないとご指摘いただいたのです。

 

そこで、外反母趾の施術と共に整体もしてもらい、歩き方についても一から教わってきました。もう子供を抱いて歩いていても足が痛いことはなくなっています。

 

『まとめ』

 

外反母趾の手術を行ってからの経過が良くても、他に再発する要因が生まれてきてしまうことはあります

 

Oさんの場合には出産と子育てという二つの要因があって外反母趾が再発したようでした。

 

思わぬところでリスクを抱えてしまう場合はありますが、適切な対処方法はきっとあります。お困りの際にはぜひ神戸外反母趾専門センター整体院サキュレまでご来院下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日