外反母趾は若い女性だけの病気ではありません

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

みなさんの外反母趾についての知識は「若い女性がなるもの」「幅の広い靴を履くと良い」「ハイヒールを履かなければ外反母趾にならない」といったところでしょうか。

 

実は、これらはほとんど間違っています。外反母趾と一口に言っても、さまざまな原因や病態が複雑に絡んでいるんです

 

今回は、手術をせずに外反母趾を克服した50代女性Rさんの体験談を紹介します。

 

『Rさんの体験談』

 

外反母趾は若い女性の病気で、ハイヒールを履くのが原因だと思っていましたが、私は50代になって外反母趾になってしまいました。

 

若い頃は足の靱帯に弾力があるため、多少かかとの高い靴を履いても、靴を脱げば足は元の形に戻っていました

 

しかし、更年期を過ぎると復元力が落ちるので、ちょっとしたことがきっかけで足の変形が進んでしまうそうです

 

私は中高年になって足のアーチが崩れているのに、先の細い靴を履き続けたため外反母趾になりました。

 

手術をすると骨だけでなく、関節や靱帯までいじらなければならないケースもあるため、整体院で治療を受けました。

 

整体院では変形した指を丁寧に矯正する施術を行ってもらい、足の形がきれいに戻りました。正しい歩き方も指導していただき、とても感謝しています。

 

『まとめ』

 

Rさんのケースのように、実は外反母趾は中高年の女性に圧倒的に多いのです。

 

いったん外反母趾になると骨についている筋肉のバランスが崩れて、どんどん悪化し、重症化すると手術が必要になることもあります。

 

神戸外反母趾専門センター整体院サキュレでは、洗練された手技で施術を行い、その後股関節のゆがみを治す整体を行い根本から改善します。

 

外反母趾の症状が出ている方は、お気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日