なかなか治らない頭痛・肩こりの原因は外反母趾!?

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾は、足の親指だけの問題ではありません。その影響は大きく、二次障害として様々な場所に不調をもたらします。 しつこい頭痛や肩こりに悩まされてはいませんか?

 

その原因が外反母趾であれば、肩を揉んだり、頭痛薬での対処は一時的なもの。根本的な解決にはなりません。 身体の土台になる足の健康はとても大切です。

 

快適な毎日を過ごすために、外反母趾と頭痛・肩こりとの密接な関係について解説していきます。

 

『外反母趾と頭痛・肩こりとの密接な関係』

 

なぜ、外反母趾になると頭痛や肩こりになるのでしょうか。その理由は、足裏アーチのバランスが崩れることにあります

 

足裏アーチとは、土踏まずにある3つのアーチのことをいいます。親指の付け根から踵骨への内側アーチ。そして、小指の付け根から踵骨への外側アーチ

 

最後に、親指の付け根から小指の付け根にある横アーチです。この3つのアーチが、歩く時の衝撃をやわらげる大切なクッションの役目をにない、関節や神経を守ってくれています。

 

外反母趾になると、足の親指が「くの字」に曲がり、突き出た骨が靴に当たり痛みます。当然かばいますよね。

 

そうすると、歩く時の重心がずれ、足裏アーチのバランスが崩れてしまいます。 その影響を大きく受けるのが姿勢です。

 

不自然な姿勢は首や肩周りの筋肉を緊張させ、それが頭痛や肩こりとなって出てしまうのです。

 

『まとめ』

 

外反母趾が、足の親指から遠く離れた場所にある、頭や肩にまで悪影響を及ぼすなんて意外だったのではないでしょうか。

 

それだけ毎日の健康に、足は重要なポイントになるということです。 立っている時間が長い方は、とくに足先への負担が大きいです。

 

外反母趾の痛みや、なかなか治らない頭痛や肩こりにお悩みでしたら、一度ご相談ください。正しい方法で解消していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日