耐えられない痛みの外反母趾

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾というと、足の形が変形してしまい、何となく見た目が悪いだけの症状と考えている人がいます。

 

しかし、外反母趾になった場合に一番深刻とも言えるものが、足の見た目の変化ではなく、患部に生じる傷みです。これにより歩くことが困難になる人もいるほどです。

 

このような外反母趾の痛みだけではなく、施術の際の痛みについても紹介します。

 

『外反母趾の改善の痛み』

 

外反母趾とは、足の形やサイズの合わない靴を履き続けることなどが原因となって、徐々に足の親指の付け根の骨の形が変形していくというものです。

 

多くの場合は、足の親指が内側へと入っていくように変形していきます。

 

骨が突き出るように変形するために、靴などに擦れる部分が多くなる上に、身体のバランスが崩れ足への負担も大きく、痛みが生じます

 

外反母趾の改善のためには様々な施術がありますが、関心の一つとしてどれほど痛みが改善するのかというものです。

 

外科的な手術で改善した場合、手術自体は麻酔で痛みがありませんが、その後の入院で痛みが続き、痛みどめが必要なこともあります。

 

これに対して、矯正施術の場合は一度目の施術によって痛みが緩和する可能性も高いです。

 

また、矯正施術は原因を改善する施術でもあるので、痛みは施術ごとに少なくなり、再発して再び痛みがぶり返すということも少ないです。

 

『まとめ』

 

外反母趾になると、ひどい人は歩くことも立つこともできないほどの痛みに襲われます。改善のための手術では、痛みが続くというデメリットがあります。

 

神戸外反母趾専門センター整体院サキュレでは、これらの痛みに対して、外反母趾の根本的な改善を目指すことで解決しようと様々な整体施術を行っています。

 

身体のバランスを整える施術であり、痛みも一度の施術で緩和することもあれば再発する可能性も少ないので、ぜひご利用ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日