整体院で外反母趾の治療を行う

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

足の親指が人差し指の方向へ曲がってしまい、関節が変形した状態の外反母趾は日本でも近年急増している症状です。

 

外反母趾は合わない靴やハイヒールを履いている事によってだけその症状が現われるわけではありません

 

足の指で体重を支えて立ったり歩かないことで、足底の筋肉が衰える事にも原因があるのです。

 

最近は外反母趾治療の目的で来院される患者さんも増えており、女性だけでは無く男性の患者さんもいます

 

『外反母趾の治療期間について』

 

多くの現代人を悩ませている外反母趾の治療は整体院で専門的に行う事が可能です。

 

テーピング法や手技療法など様々な治療法がありますが、治療期間としては外反母趾の状態によっても違います。施術の効果にも個人差はあります。

 

パターンとしては施術する度に楽になるパターン、階段式で徐々に楽になっていくパターン、治療開始後数回の治療では効果がなかなか見えないけれども治療途中で急に楽になるパターンなどがあります。

 

症状がどの程度の重さかによっても治療期間は変わってきますし、治療効果の現れ方にも個人差があるために、信頼できる整体院などでしっかりと直せるように治療を続けてみる事も大切です。

 

治療期間としては個人差もある上に、症状による血合いもありますが目安としては、軽度から中度であれば片足に5~10回程度の治療で効果が認められる場合もありますし、重度ではそれ以上の回数が必要になる事も少なくありません。

 

『まとめ』

 

近年その症状に苦しむ人が急増している外反母趾の治療は神戸外反母趾専門センター整体院サキュレでも専門的な治療を受けることが可能です。

 

テーピングや手技療法など、症状にあわせて必要な治療を提供しています。

 

治療効果が表れる回数に関しても個人差はありますが治療を施すことで、歩行することも辛い痛みが緩和できる魅力もあります

 

どの程度の頻度で通えるかによっても治療期間は変わってきますが、外反母趾でお悩みの方は気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日