外反母趾の手軽なセルフケアには昔からある○○がオススメ!

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾の痛みを抱えて悩んでいる方は、意外に多いと言われています。

 

外反母趾は放っておけば治癒するという病気ではありませんので、基本的には病院や治療院できちんと診察してもらうことがお勧めでしょう。

 

しかし全てを他人任せにしないで、自分自身の足の痛みを自分でケアする方法はないのでしょうか?知りたいですよね。

 

この記事では、外反母趾のセルフケア方法について紹介しました。

 

『足裏を鍛えよう!』

 

足裏には体重を支えるアーチが存在していますが、外反母趾の患者さんの足は、そのアーチが崩れているという共通点があるのです。

 

こうした足裏のアーチの崩れをケアすることが、外反母趾の改善へと繋がっていきます

 

そのための手軽にかつ効果的な健康法としてよく知られているのが、「竹踏み」です。 実は足裏のアーチがくずれている方の特徴は、皆足裏の筋肉が硬くなっていることなのです。

 

竹踏みを行っていくと硬くなっていた筋肉が段々とほぐれて軟らかくなり、それが外反母趾の予防へと繋がっていきますよ。

 

竹踏みで足裏を刺激することで足裏付近で滞留していた血流やリンパの流れが促されますので、それまで使われていなかった足指の筋肉にも刺激が加わるのです

 

すると外反母趾改善に必要となる足裏のアーチが、再び作られてきます。

 

1日最低1回、時間としては5分から10分、足裏がほぐれて温かくなってくる感じがするまで踏み続けましょう

 

『まとめ』

 

外反母趾は足裏のアーチ崩れが原因です。アーチを鍛える方法として、「竹踏み」を試してみましょう。

 

竹踏みをしていくと、硬くなった足裏の筋肉がほぐれて軟らかくなってきますよ

 

しかもこれによって外反母趾の予防や、今まで使われていなかった足指の筋肉にも刺激を与えられるのです。

 

神戸外反母趾専門センター整体院サキュレ」では外反母趾治療の施術とともにケア方法も教えていますから、一人で痛みに苦しまないで当院に相談してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日