外反母趾にはまず痛みのケアを!

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾で苦しんでいる方の中で、治療のためには手術が最も良い方法ではないか?と思ってる方も多いでしょう。

 

しかし外反母趾の手術をしさえすれば、全て大丈夫になるとは限りません

 

問題なのは外反母趾によって親指が曲がると関節自体が変形してしまうことで、それが原因となって足や身体全体の痛みや不調に苦しむことも考えられるのです。

 

この記事では、手術だけではない外反母趾のケア方法を紹介しています。

 

『何よりも痛みを取ることが大事!』

 

自分の足が外反母趾ではないかと思ったら、これ以上ひどくならないようにすることが非常に大切になってきます。

 

そのために一定期間テーピングで進行を止めてください

 

もちろんそれでも痛みを感じるケースも考えられますが、いきなり手術をすることに飛びつかず、何よりも痛みを取ることを優先していきましょう

 

痛みそのものはテーピングで押さえられますので、痛くないだけでも気持ちが楽になりますよ。 次に重要になってくるのが、正しく歩けるようになることです。

 

そのためには足を数ヶ月の間テーピングで固定しながら、足裏のバランスを整えていきましょう

 

足裏のバランスが取れてくるとしっかりと歩けるように訓練ができますので、次第に足の裏の筋肉がついてきます

 

そうして訓練を続けていくことが、曲がっていた指の改善に繋がるのです。テーピングによる処置が早ければ痛みは早くなくなりますから、足指の変形をくい止めることもできますよ

 

『まとめ』

 

外反母趾に対しては、これ以上症状を進めないことが重要です。外反母趾の痛みをテーピング押さえて、痛みを取ってください

 

それから足裏のバランスを取りながら歩く訓練して筋肉をつけながら、症状の改善をしていきましょう。

 

神戸外反母趾専門センター整体院サキュレ」では外反母趾に手術ではなく身体全体に対してのケアをしていく治療をお勧めしています。悩みがある方は、気軽に相談してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日