日常生活でよくやりがちな、外反母趾を引き起こす行動

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

足に合わない靴を毎日履き続けていたり、間違った歩き方で移動をしていたり……。

 

日常的な生活の中で足のつま先に負荷がかかる機会って、意外と多かったりします

 

高すぎるヒールの靴を履くことや、長年治さず放置してきた歩き方の癖は、親指が変形するなど特徴的な症状が出る外反母趾を引き起こす原因の一種でもあります。

 

『外反母趾の症状ってどんなものがあるの?』

 

外反母趾は基本的に、年齢や性別を問わず様々な方の間で発症する疾患ですが、履く靴の種類や遺伝などの関係から中でも特に女性が発症しやすいものとされています。

 

簡単に解説をすると、外反母趾とは親指が小指の方向へ曲がってしまった状態のことを言います。

 

親指がくの字に曲がることで飛び出た付け根の部分が、靴を履いた時に擦れて痛んだり、痛痒さや炎症を起こしたりする症状が主な特徴で、日常生活に支障をきたす厄介な疾患の一つでもあるんです。

 

一度曲がってしまった親指は簡単に元に戻るわけではなく、自己流の軽い処置をするだけで放置し続けてしまうと、他の指の付け根付近にタコが生じたり足の筋力バランスの低下に繋がったり……と更に悪化しかねないので、注意が必要です。

 

『まとめ』

 

外反母趾は、日々の心がけによって予防をすることができる疾患でもあります。

 

歩き方の癖を一度見直して正しい歩行を学んだり、自分の足のサイズに合った楽な靴を履くようにしたり、適度な運動を心掛けるなど、ほんの小さなことでも継続すれば発症するリスクを下げることに繋がりますよ

 

神戸外反母趾専門センター整体院サキュレでは体に関する様々なお悩みの相談に乗っていますので、似たような症状が出て不安を覚えた時はいつでもお気軽にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日