外反母趾の原因を探る

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾に悩む女性は多いと言われています。

 

外反母趾の主な原因は女性であること、それに遺伝や先端の細くなった靴を履くためと言われていますが、女性であることや遺伝はどうしようもないですし、靴も仕事柄、ハイヒールしか履けないといった方も居られると思います。

 

しかし外反母趾は徐々に症状が進行し痛みも出てきます。原因を知ることで対処方法が見えてくることもあります

 

それでは外反母趾の原因を見ていきましょう。

 

『外反母趾の原因「女性」「遺伝」「靴」について』

 

外反母趾の原因の一つの「女性」ですが、男性と比べ女性の関節には柔らかさがあり、それに筋力も弱いです。

 

そういった点から関節が変形しやすいため外反母趾になる女性が多いのです。

 

現代でも素足で暮らしている民族を調査すると外反母趾は女性に多かったそうです。次に「遺伝」が原因となるのは、親の特徴を受け継ぐためです。

 

親が外反母趾であれば、その子供もなる可能性は高くなります。最後に「」が原因となるのは、靴の形状に合わせて足先が変形していくためです。

 

起立時や歩行時には足に全体重が乗るため物凄い力がかかります。ハイヒールのように先端が細ければ、足先は変形するでしょう

 

では、ゆったりした靴がいいかと言えば「それもダメ」と指摘する人もいます。

 

幅の広い靴では逆に足が横に広がってしまい、同じように親指が曲がってきます。これも外反母趾の原因となってしまうのです。

 

『まとめ』

 

これらの外反母趾の原因を見ると、自分で対処するとすれば靴を変えるしかないように思えますが、外反母趾を改善するグッズは沢山あり、軽度のものから重度のものまで対応しています。

 

インターネット通販でも簡単に手に入れられます。しかし人によって、それだけでは間に合わないかも知れません

 

そういった時には外反母趾を専門に治療してくれる所を受診して下さい。相談や治療等、気軽に神戸外反母趾専門センター整体院サキュレへお越し下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日