外反母趾の原因を知り重症化しないように早めの対策を!

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾になっている人の足というのは、親指の根本の骨は変形して外側に向き、逆に第一関節はくの字のように内側に曲がっています

 

そうなると親指が靴に当たったり、また人差し指と重なったりして痛みが生じます。酷くなると歩くことさえできなくなってしまう外反母趾、いったい外反母趾の原因とは何なのでしょうか。

 

外反母趾を起こす原因について考えてみましょう。

 

『外反母趾の原因はこれだった!』

 

外反母趾の原因としては、主に日常生活の中で起こることが多いです。例えば、体質や歩き方にくせがある場合です

 

内股の人は歩く際にどうしても親指の根本に力が入ってしまいます。つま先や足全体で着地する歩き方をする人も親指の付け根に負担がかかります。

 

そうなると親指がだんだん変形して外反母趾の症状を引き起こします。また、足に合わない靴を履いていると足を圧迫し親指が変形していきます

 

ヒールの高い靴も足を圧迫したり、姿勢が悪いと間接に負担がかかり外反母趾の原因となります。

 

さらに、偏平足の状態で歩いていると重心のバランスが悪くなり、足のバランスを崩します

 

これも外反母趾の原因となります。その他にも、筋力の低下が考えられます。

 

現代の人は、昔の人と比べると進化の過程や生活習慣の変化により指の筋力が弱まっています

 

弱まることによって親指の角度を保つことができなくなり外反母趾を起こします

 

『まとめ』

 

様々な原因で起こる外反母趾、放っておくと痛みだけでなく親指の関節が脱臼したような状態となります。

 

変形が進行すると靴を履くことはもちろん歩くことさえできなくなってしまいます。 あなたの足は大丈夫ですか?変形の大きさに関係なく足が疲れたり、歩くと痛くなりませんか?

 

外反母趾の原因に心当たりのある方、ぜひとも一度神戸外反母趾専門センター整体院サキュレにお越し下さい。足裏のバランスを整え健康を取り戻しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日