つらい外反母趾でお悩みのあなたに朗報です!

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

素敵なハイヒールで出掛けたいのに、足の親指が痛くて歩けない。最近、足の親指が変形してきた。靴を履くと親指の付け根が擦れてしまう。

 

このような症状でお悩みではありませんか? これは、外反母趾の症状です。外反母趾とは、足の親指(母趾)または付け根が外側に外反(外側に出ている)している状態です。

 

外反母趾の原因は様々ですが、その原因に対処できれば症状を軽減できるかもしれません。

 

『なぜ外反母趾になるのでしょうか。』

 

外反母趾の原因は、大きく分けて二つあります。 不適切な靴や生活環境などの外的要因と個々の足の構造や機能による内的要因があります。

 

不適切な靴というのは、サイズの合っていないもの、靴の先端の角度が急なものが挙げられます

 

サイズが合わないだけで、足には負担がかかり、長い年月をかけて足を変形させていきます。一方、生活環境の要因としては、日々靴を履いて過ごす時間が長いかどうかです。

 

前述のサイズの合わない靴を履き続けることが外反母趾を助長させるのです。

 

また、構造的要因の例には、第1中足骨という母趾の付け根の骨や母趾が第2中足骨・足趾よりも長い場合があります

 

第1中足骨・母趾が長いと、母趾は靴によって外側への圧迫を受けやすく、結果、外反母趾になりやすくなると言われています。

 

他にも、扁平足の場合も第1中足骨が捻れやすい状態にあることから、靴から圧迫を受けて外反母趾になりやすいと言われています

 

『まとめ』

 

外反母趾の原因の中で、外的要因については靴や中敷を変えることで対処できます。変えるだけで外反母趾の痛みが軽減される方もいらっしゃいます。

 

しかし、内的要因については専門家による診察や治療が必要です。構造や機能の問題に対しては、直接的な関節運動やマッサージが必要になるためです。

 

まずは一度、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレで相談してみませんか? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日