外反母趾の原因は靴だけじゃない

こんにちは!手術なしで足の痛みを根本改善

兵庫県で唯一の専門院、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレです。

 

外反母趾とは、足の親指の付け根がくの字状に曲がってしまう病気です。

 

親指の付け根が飛び出すようになり、靴と触れることで痛みは腫れなどの症状が現れます。

 

外反母趾になると、痛みのせいで歩くのがつらくなったり、痛みをかばうために姿勢が悪くなったり、日常生活にも悪い影響が出てきます

 

ヒールの高い靴が原因で起こると言われていますが、外反母趾の原因それ以外にも様々なものがあるのです。

 

『外反母趾はなぜ起こる?』

 

外反母趾の原因の一つは、ヒールの高い靴を始めとした足に合わない靴を履くことです。先が細い靴や小さすぎる靴は足を圧迫するために、足の変形につながります。

 

ヒールが高い靴も足が前に滑るためにつま先に負担がかかりやすく、外反母趾を引き起こす原因となります。他にも悪い歩き方も原因の一つです。

 

足の指を使わない歩き方をしていると、足の指の筋肉が使われずに衰えてしまいます

 

すると親指の付け根から小指の付け根を結ぶ横アーチのバランスが崩れてしまい、親指が小指側引っ張られることで外反母趾を引き起こしてしまいます

 

また、足全体から着地するペタペタとした歩き方も、足に負担がかかりやすいです。

 

かかとから着地し、しっかりと足の指まで使った歩き方を心掛けるのが良いでしょう。

 

『まとめ』

 

外反母趾の原因には、足に合わない靴や悪い歩き方が挙げられます。

 

特に歩き方については、くせや習慣によって行ってしまいがちなので日頃から正しい歩き方を心掛けるようにしたいです。

 

外反母趾が改善すれば、楽に歩けるようになり、運動や外出も楽しめるようになります。外反母趾について悩んでいるのなら、神戸外反母趾専門センター整体院サキュレに相談しに来てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日