外反母趾が手術やグッズでも治らないたった一つの理由

最近、急に嫁さんがやさしくなりました。

 

今までは僕より早く寝て、後に起きてたのに

最近は僕の帰りを待ってくれてご飯を温めて出してくれる

 

なんか怖いな~って思いながらも

ついに僕の長年の優しさに気づいてくれたのね~♪( ´▽`)

 

って思ってたら

 

「あのさ~、あれ起きてるん?」

 

「は??」

 

なんか寝ている間に嫁の太ももをまさぐってたみたいです。

 

肌フェチは認めますが、

まさか寝ながら・・・

 

てか触られたかったんか~い(笑)

ツンデレって未だに良くわかりませんね(^_^;)

 

でも自覚なしで・・・ヤバい!病気ですね´д` ;

女性の皆さんは、寝ている僕に近づかないでください。

 

あ、起きてる時は大丈夫ですからね(笑)

 

出産して2ヶ月、現在出産前からプラス5キロの嫁さん

痩せて欲しいけど、触り心地の良くなった太ももクッションも捨てがたい♪( ´▽`)

 

嫁さんのお腹おさわり担当の、可愛い長男です♪(´ε` )

寝方が可愛いいでしょ♪

 

 

こんにちは。

兵庫で唯一の手技による外反母趾整体

「神戸外反母趾専門センターサキュレ」外反王子こと代表の加納です。

今回のテーマは、

外反母趾が手術やグッズでも治らないたった一つの理由

 

今回の記事の内容は

 

最近、足の親指の付け根が痛くなった。

 

病院で「外反母趾」だと宣告されてしまい、

とりあえずインソールやサポーターなどを使用。

 

痛みがマシになったので

大丈夫だろうと安心している。

 

でも、友人から

「外反母趾って放っておくと良くないみたいよ~」

って言われて

 

「またまた~大丈夫よ~。

 

 ・・・でも、

 え?・・・本当かな?」

 

と少~しだけ不安な日々を過ごしているあなたには

とても勇気のわく内容になっていると思います。

 

なぜ今回こんな記事を書こうと思ったのかって言うと

僕が、患者さんからよく聞くから。

 

僕:

「なんで手術を選ばなかったんですか?」

 

患者さん:

「実は母親が手術をしたんです。でも結局、2年くらいしたら再発しちゃって・・・。だから手術って選択肢はなかったです。」

 

こんなセリフ。

しかも全患者さんのうち、40%の方から。

 

なかなか多いんですよね´д` ;

 

 

あなたの周りにもそんな人いませんか?

僕は、職業柄ついつい足や歩き方を見ちゃいます(´ε` )チラチラ

 

☑︎どんな悪くなっても手術すれば完全に良くなると思っている

☑︎病院でインソールを勧められ着けたら楽になったから安心している

☑︎手術が再発する可能性があるって知らない

☑︎外反母趾は指の問題だから間にクッションを挟めば良いと思っている

☑︎足のアーチが潰れることが外反母趾の原因だと思っている

 

あなたがこの中のひとつでも当てはまっているなら

最後まで読んでみてください。

 

最後まで読んだらあなたがすごく安心できる内容になっています。

 

 

 

僕は治療の研究をするのが趣味です。

その趣味をしている中で見つけたのですが、

 

外反母趾の人たちの一定数(かなり多い)に
◯◯の影響で脚にねじれが出て


まっすぐ立てない・歩けないなっている人がいます。

 

これは実は外反母趾になっている人たちにとって致命的
なりかねないことです。

 

よく外反母趾は、

指が使えていないとかアーチが潰れているのが

原因だなんて言われるように

 

足のバランスや正しく使えているかを重要視します。

 

確かに、その外反母趾の要である

足のアーチが94%以上の方が潰れています。

 

しかも!!

ここが大切なことですが、

 

多くの場合、

「インソール(クツの中敷)などのグッズ」でなんとかなるはず。

と思うからこそ、

 

整形外科の先生や靴屋さんに助言を受けて

インソールを入れたり、外反母趾グッズを着けてみて

調整をかけようとするんです。

 

しかし!!

「ぜったいにそんなものでは改善されません」

 

つまり自分の努力ではどうしようもないところに、

その足のアーチを潰してしまう原因があるのです。

 

きょう、みた

58歳の女性もそうでした。

 

 

仕事を始めた23~4歳の頃から外反母趾だったようです。

パンプスを履きだした辺りから出始め、

 

パンプスを履かない仕事を変えて

ハイヒールやパンプスは基本履かないようにしていたようです。

 

でも!

 

その女性を今日初めて診させてもらったところ、

あきらかに股関節に異常がありました。

 

僕:

「パンプスやめても徐々にひどくなったでしょ?」

 

患者さん:

「そう!徐々に悪くなってるのよ~´д` ;」

 

って。

 

あなたに、ここで知っておいて欲しいのが

外反母趾は進行性の症状

ってこと。

 

外反母趾になるきっかけは人によって違います。

・遺伝

・先の細いハイヒール

・歩き方

・扁平足(アーチの潰れ)

 

でも、実はこれらは

要因であっても、原因ではありません。

 

 

じゃあ原因って何なの?(´Д` )

ってことなんですが、

 

 

実は、外反母趾の原因は

普段の「習慣」にあります。

 

それは

姿勢がくずれて、骨盤が倒れて、

脚がねじれて、アーチが潰れた状態で歩いている

 

こんな状態。

 

 

だから、

アーチを改善するためにインソール(中敷)をしただけでは

外反母趾は改善しないって想像できますよね。

 

だって

 

インソールでアーチを無理やり作っても

残念ながら、脚のねじれまで取れる訳ではないんですよ。

 

 

なぜなら、
『股関節』がねじれているから´д` ;

 

外反母趾の人たちの一定数(かなり多い)に

股関節の影響で脚にねじれが出て

まっすぐ立てない・歩けないなっている人がいるんです。

 

では、

あなたも自分の脚を確認してみてください。

 

膝とつま先が同じ方向を向いていますか?

 

外反母趾のほとんどの方が
つま先はまっすぐ、膝が内側を向いています。

 

これは、脚が内ねじれしてるってことですよ。

 

このままにしていると、
外反母趾の進行は止まりません。

 

これは、もちろん手術をしたとしてもです。

 

想像してみてください。

 

足の先だけ骨を切ったり貼ったりして
形を綺麗にしたとして・・・

 

どうですか?

一生大丈夫でしょうか?

 

ん~・・・

僕はどうしてもそう思えないんですよね~~~(´Д` ;)

 

今まで数え切れない足をみてきた経験からも

理屈的にも、です。

 

むしろ再発するのは必然だとさえ思っています。

 

 

手術をして足の形がきれいになった。

でも、

 

脚が内にねじれ

アーチを潰そうとする習慣は変っていない。

 

そして、
そのまま1歩1歩あるく訳ですから・・・

 

残念ながらこのままでは
早かれ遅かれ再発して元の状態になるでしょうね。

 

じゃあ、何をすればいいのか?

 

それは、
脚が内ねじれを起こさないように
股関節を元のまっすぐの状態に戻す。

ということです。

 

なぜ僕が、こんなことをお伝えするかというと、

 

過去に僕も、整形外科さんと同じように

足先ばっかり検査して施術して、失敗したから(´Д` )

 

情けない話ですが

良くなるどころか悪くなったって経験すらある・・・。

 

本当に本当に申し訳なかったですね。

 

ただ、その経験から

 

足だけ施術しても、
根本的には治らない人たちの共通点が
「脚のねじれ」にあったって事がわかったんです。

 

一般的な整体院や整形外科には

こんな発想もないでしょうし、あったとしてもそれを
「どうアプローチすればいいのか」
わからないと思います。

 

当院にはその「術」をもっているというのが

他にはない稀有なところだと思っています。

 

でも!

今までの僕の経験のように「根本原因」を

見つけてもらえずまま施術を受けていると

 

そもそも「良くなるはず」のものも「治らない」 

可能性があるのです。

 

もしあなたが、

 

今までに整形外科でインソールを作ったり、テーピングをしたり

したけど痛みが一時的に取れる位で良くならない。

 

 「私も股関節に原因がある外反母趾なんじゃないかな!?」
そんな不安・疑問をもったり、

 

 「どうしても手術以外で良くしたい」という強い気持ちがあるなら

僕たちに託してほしいと思っています。

 

そんなあなたのためにあるのが、
僕の整体院だから。

 

あなたには間違って欲しくないから。

 

僕はあなたのように、

「もう治らないのかも」そんな不安にかられ、
「もう手術しかないのか・・・」

 

そんなツラい想いで、

不安な日々を過ごしているあなたのような
人のために存在しています。

 ※もちろんまだまだ症状が軽めだと感じても直ぐにいらしてください。

 

 

感謝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日