整形で手術を勧められた「リウマチからくる外反母趾」お客さんの喜びの声

こんにちは。

尼崎市整骨院サキュレの外反母趾のスペシャリストの谷 卓弥です。

 

今回のテーマは

『整形で手術を勧められたリウマチからくる外反母趾でも大丈夫だよ!!』

って内容です。

 

もし、あなたがリウマチを発症してしまってものすごく足の外反母趾が進んでしまった。 

 

整形外科や色んなお医者さんに見てもらったが、毎度「手術しかない」と言われている。 

 

ただ、手術は拒否したいが靴選びが嫌になってきて、出かける気力もなくなっている。 

 

 

そんなあなたは今回の記事を読んでいただきたいと思います。

 

 

今回当院で受けていただいたY・Hさんが 

 

わざわざお手紙で「喜びの声」をくださいました。 

 

 

リウマチの病気のせいで外反母趾になってしまったせいで 

 

スムーズに歩けない 

 

あまり好みじゃない靴しか選べない 

 

体力の弱まりを感じて「このまま歩けなくなるんではないか?」 

 

 

などの症状を感じていたらとても勇気がもらえるお手紙だと思います。

 

 

(文字おこし)

私の外反母趾歴は実際のところは良く覚えていませんが15~6年になろうかと思います。 

長年の会社勤めの折にはパンプスでいつも行動しており(先の細い靴です) 

 

その頃にはもうこの病気は始まっていたのではないでしょうか? 

全然自覚はありませんでしたが。 

 

予てよりリウマチを発症して整形外科に通っていましたが・・・幸いなことに今では寛解の状態になっていますが、念のため今も定期的に通院しております。 

 

担当の医師に外反母趾の事を再三お訊ねしてみたのですが毎度々々手術しか手はないとのこと。 

 

私としては手術は拒否反応が強く回避したいと思っておりました。 

然しながら益々歩くのが苦痛となり、出かける時“靴”を履くのが大げさの 

ようですが恐怖さえ感じるようになり、出かける気力もなくなりそう。 

 

 

併せて友人とか娘と同行する際はしばしば「足大丈夫、びっこ引いてるみたいヨ」 

と指摘を受けるようになりました。 

 

靴がイケナイのだと思いとっかえひっかえ何足買い求めたことが数え切れない位です。 

とうとう最後の手段としてあまり好みではないスニーカーまで買い求めるようになりました。 

 

それでどうにかこうにか凌いでなんとなく誤魔化して過ごしておりました。 

 

 

足というものは今更言うまでもなく毎日使うもの、日常生活には片時も切り離せないものと日々感じ初めてまして、ある日ふと不安が広がって参りました。 

 

加齢に伴い体力の弱まりを徐々に感じ始めこのままいくと 

“歩けなくなるのではないか?” 

 

 

という思いが広まり、いてもたっても居られなくなり嫌だった手術を思い切って受けてみようかな!と気持ちが動き始めました。 

 

 

そのことを何気なく娘に伝えたところ、STOPがかかり、暫くしたら御院のことを紹介してくれました。 

 

もともと、手術はなるべく回避しようしたいと思っておりましたので、失礼ながら貴院に賭けて(?!)みようと意を決しました。 

幸い予約も順調に取れ通院という運びになったわけです。 

 

 

初日武庫之荘へと、不安と期待を胸に伺いました。 

 

初の施術となり丁寧なそれに器具とかテープ類を使わずにして下さるマッサージに触れ(初めてです)私の判断に間違い無かったこと認識いたしました。 

 

ストレッチの仕方も、歩き方、立ち方、姿勢も誠に丁寧に教えて下さり、そして直接耳にする言葉の数々がひどく胸に響きました! 

 

 

おかげ様で足の具合は大変良くなりました。 

何より嬉しいことは以前使っておりました“靴”を履いて歩けるようになりました。 

スニーカーとはオサラバ出来そうです。 

 

 

Y・Hさんご丁寧にお手紙ありがとうございました。

 

 

いかがですか? 

勇気が出ますよね。

 

こういう方も実際におられます。

 

 

ただ、リウマチが原因で外反母趾になり病院に何回も行った人は分かるはず。

正直、リウマチからくる外反母趾は、僕らの業界の中でも最高クラスに難しいものなんですよね・・・。 

 

 

でもね・・・・ 

 

「可能性」 

 

 

頑張ればあるんですよね・・・。

 

 

だから諦めないで欲しい。

 

 

もし、あなたが

リウマチによって外反母趾になってしまい歩くのが困難になってきている。

 

それによって外出しようと思わなくなってしまった・・・。 

 

ただ病院にいけば手術しかないと言われてもう諦めかけている

 

 

もしそうだとしたら

「最後の砦」だと思って、ぜひ一度ご相談のお電話をかけてみてください。 

 

 

あなたとのご縁を心よりお待ちしています。。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日