神戸外反母趾センターの他とは違う施術の流れとは?

 
 
 
 
尼崎市武庫之荘で外反母趾や巻爪など足の痛みに関する治療を行っている外反母趾センター整体院サキュレです。
 
当院の施術の流れについてご紹介いたします。

1.カウンセリング
まずはあなたの状況を詳しくカウンセリングしていきます。
いつから痛みが出てきたのか?今どんなときに痛むのか?
今までにどのような対策をされてきたのか、どのようになっていきたいのか?
など詳しく伺っていきます。

2.検査・説明
あなたの足の状態を検査していきます。
また、外反母趾は単純に足先だけの問題ではないケースも多いため、
そのあたりも踏まえて、体のバランス、歩行時の動きなどチェックさせていただき、
詳しく検査していきます。

その後、
・あなたの外反母趾がどんなタイプなのか
・何が原因となって外反母趾になってしまったのか
・良くなるのか良くならないのか
・どのような施術をしていけば良くなるのか
などを丁寧に説明していきます。

3.外反母趾へのアプローチ
ホットタオルで足を拭いた後、外反母趾の矯正施術を行います。
当院の施術はテーピングや器具などは一切使わず手技だけで、あなたの『28個ある足の骨』
や『骨間筋』をひとつひとつ丁寧に調整していきます。
・変形方向に引っぱっている足の筋膜や骨間筋を開放
・足の関節の動きを正常に戻す
この2つにより、足が本来の柔軟性を取り戻し、痛みが改善されていきます。
また、崩れていた足底のアーチ構造が正常な状態に近づきます。

4.体全体のバランス調整
外反母趾は、家でいう基礎に当たる【足】が崩れてしまっている状態です。
そのため、外反母趾のほとんど方は、歩くごとに骨盤や姿勢など体が崩れてしまっています。
また、姿勢が崩れたままだと、今度はその姿勢が足へ大きな負荷をかけることになり、
外反母趾の痛みが取れても、歩くたびにその負荷がかかり続け、再び痛みや変形をひき起こしてしまいます。
それを放置していると、また外反母趾が再発したり改善が大幅に遅れてしまう可能性があります。
そのため必要な方には、足の施術だけでなく股関節や骨盤など体全体のバランスを調整する整体もしていきます。

5効果の確認
施術後、足の変化を実感していただきます。
足の写真を撮り、施術の前後で比較して見比べてもらいます。
そして、歩いてもらい、施術後の足の痛みや感覚の変化を感じてもらっています。
外反母趾は指の曲がりにばかり目が行きがちですが、改善するためには
・足の柔らかさ
・脚をねじる動きが無くなったか
・かかとの傾き
・重心バランスが整ったか
・足のアーチ
などが大切です。

本来の足の柔らかさを取り戻し、正しい足や体の使い方ができるからこそ、
その結果として、パンプスも痛みなく履けるようになり、指の曲がりが変化してくるのです。

6.習慣改善のアドバイス
ここが再発をさせないために1番重要です。
外反母趾の改善には歩き方や足の使い方が非常に重要になってきます。
一般的に、手術をしても再発する方が多いのは、外反母趾を悪化させる歩き方を改善せず、
そのままにしているためです。
あなたのお悩みの外反母趾の症状は
今までの日常生活の悪い習慣の積み重ねがあって出てきています。
そこを1つずつ改善していくことで再発予防に繋がります。
自宅でできる簡単なセルフケアや正しい歩き方も指導させていただきますので、
一緒に頑張って、外反母趾の症状を改善&再発予防していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~20:30 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日