外反母趾でも手術しないでも治す事が出来る 諦めないでマニュアル

外反母趾で長年
悩まされてこんな事になっていませんか?   

 

 

・自分なりに外反母趾の症状を見て改善を図ろうとしている

・歩けなくなった

・寝ていても外反母趾が痛くておきる

・靴が履けない

・長時間立つ事がしんどい 

 

私の院にも外反母趾に長年悩まされ
自分なりに出来る事で、ごまかして来ましたが
どうする事もできない状態になり
外反母趾の手術をするしか無いのでは?

と思われている方 

 

外反母趾でも手術しないでも治す事が出来る 諦めないでマニュアル 

諦めないで下さい。
この記事を最後まで読んで頂ければ
望みがあるかも?解らないのです。

 

 

 

外反母趾とは

外反母趾とは、

足の親指が他の指の方向へ「く」の字に曲がり、

親指の付け根や関節部分が変形していることをいいます。

他にも外反母趾だと言う

症状はあるのですが、

足の指の「く」の字の反り具合が20度に達すると、

もう外反母趾

外反母趾をそのままにしておくと、

親指のでっぱりが痛くなったり、

足の付け根腫れたりします。

曲がった足の指で

タコができたりします。

足はより一層痛くなるので、

その辺りも考えると早め早めの治療をして

頂くことが大事が大事になります。 

 

早めの対策が必要。重度になると、

整形外科で手術をなければならないこともあります。

自分なりに外反母趾を改善させようと努力をしている 

 

・外反母趾のサポーターを巻いている

外反母趾になると外反母趾専用の

サポーターを巻いて少しでも楽に

できればという事で

外反母趾専用サポーターを購入されて

試される方はたくさんいらっしゃいます。

ただここで大事なのは

ネットの知識は本当に知識では無いと言うことです。

あるサイトでは

軽度・中程度の症状なら、

テーピングや外反母趾サポーターで治療することができます。  

 

とかいてあります。

根本的にサポーターは

外反母趾の痛みを和らげるもので

サポートするだけのものであるのです。

治療すると言う言葉が

改善や完治に当たるものではなく

信仰を遅くすると言うと言う感じで考えて頂いてれば

間違いないと思います。

ネットで見る一般的な知識では

外反母趾サポーターには、親指と人差し指の間を矯正すること、

外反母趾の痛みを和らげることと、

足裏のアーチを整えることの3点の働きがあると言われています。

痛みを和らげる

と言う事を理解してください。

矯正やアーチを整えるのは

サポーターではできません。 

 

 

・外反母趾時の靴の選び方

 

外反母趾は靴次第で
外反母趾の悪化が起こってしまうことがあります。 

 

ある日いきなり外反母趾になってしまうと言うことでなく

知らず知らずの間に偏平足や開張足が進行しており、
何か足が痛いなと思い
外反母趾かも?と疑い気がついたら
外反母趾というケースが大半だと思います。 

 

毎日の気にしていない

歩く 姿勢などの生活習慣が招く症状なのです。 

 

おしゃれの為に

良い靴を履きたいと言うのは

女性はあると思います。

ただあなたの選ぶ靴の1つでも

外反母趾になる

外反母趾になりやすいのがあるので、

気をつけて頂きたい

5つを掲載しておきますね。 

 

つま先はゆったりで、甲の部分が紐やベルトで調整できる。

足の指に負担をかけないロッカーソール。

ヒールは高くても4cmまで

大きすぎるサイズを選ばない。(サイズアップする際は、踵脱げにも注意!

インソールに内側縦アーチ・横アーチがしっかりと付いている。 

 

 

外反母趾の一番の原因は靴を履く 

 

靴を履いて硬いアスファルトを歩いている

幅の狭いつま先が細くなった靴を履くと

母指のつけ根から先が圧迫されて変形します。 

 

ヒールの高い靴はつけ根にかかる力が増えて

足のアーチがつぶれ全身のバランスが崩れるとともに、

さらに変形を強くします。 

 

10歳代に起こるものは母指が人差し指より長かったり、
生まれつき扁平足ぎみであったりする外反母趾になりやすい特徴があります。

 

 

最も多い中年期のものは履物に加えて、
肥満と筋力低下などによっておこります。

健常な足には縦のアーチだけでなく横のアーチがあります。

外反母趾ではこれらのアーチが崩れて扁平足になると、
さまざまな箇所に痛みやゆがみが現れます。

中ほどにある母指の中足骨が扇状に内側に開き、
それから先の指は逆に靴で外側に圧迫されておこります。

 

外反母趾の方は靴の選び方1つでも

知識があると

おしゃれで外反母趾にならない

もしくは外反母趾になりにくい靴を選べます。 

 

あなたにあったお洒落で

外反母趾になりにくい靴をお選び下さいませ 

 

・自分なりに考えて外反母趾の痛みから逃れようとしている。 

 

外反母趾になると皆さま困られているので、
今できる自分の考えた応急処置をされていると思います。

応急処置と言うのも
外反母趾を完治させる 改善させるのではなく
あくまで、今少しでも痛く無い方法を
考えて試されているだけなので、
結果的に治るわけではなく

 

これ以上痛くなりにくくする為の
延命治療にすぎません。

外反母趾について
靴を変えたり
サポーターを巻いて見たり
マッサージしたり
色々な事をしてどうする事も出来なくなった
結果
 

外反母趾を直す為には
外反母趾の手術しか無いのか?
と言う事で、手術に踏み切る人が
多いのです。

 

まずは外反母趾の手術を考える前に
今すぐ出来る外反母趾に効果的な
セルフケアマッサージについてお話いたしますね。
 
  

 

 

足の指を動かす母趾外転筋エクササイズ

 

母趾外転筋エクササイズをやりましょう。
言葉が難しいすぎて入って来ないですよね?

簡単に言うと
足の指を開いたり閉じたりする
運動です。

私達が患者さんにお伝えしているのは
足指ジャンケンと言う方法を
お伝えしております。 

 

 

母趾外転筋エクササイズと言う名前だと
すごく難しい事をするのか?
と思われたでしょう。

実際はそうでも無かったでしょ?

 

ほんの少しの積み重ねがあなたの
外反母趾を軽減させます。

外反母趾の知識を持って
隙間時間に時間をみて
母趾外転筋エクササイズをやって下さいね。
 

もっと詳しくは
無料でプレゼントしている
外反母趾完全マニュアルに動画と文章で掲載しております。 

 

 

 

外反母趾にセルフケアマッサージ 

 

初めにお伝えしておく事です。
患者さんに
「外反母趾は日々のトレーニングやマッサージで治りますか?」
とよく聞かれますが、
私はいつも決まってこう答えます。

「治りません」とお答えしています。 

 

今まで毎年9000人を超える方の外反母趾を見てきましたが
セルフケア トレーニングで治った人は
一人もいないと言う事が真実です。

 

外反母趾になる原因を理解した上で、
早期に自分でセルフケアを行っていくことで、
症状の緩和 変形や良くして行く事を
図って行くことは出来ます

 

 

 

 

次は外反母趾の手術についてお話させて頂きます。 

 

 

 

外反母趾の治す為には手術しかないのか? 

外反母趾の痛みを取りたい場合は
手術が、最適とインターネットを見ても掲載されている事が多いですよね?

実際外反母趾手術となると
憂鬱で、どうにかしたいと言われる方は
外反母趾手術では無い方法を
見つけ当院にきて頂ける方も沢山
いらっしゃいます。

ただこの記事は当院に来て下さいね
と言う事ではなく

 

 

・外反母趾手術について 

・外反母趾の手術と言えば
どんな手術をするのか?と疑問に思われる方は
沢山いらっしゃると思います。
 

実際外反母趾手術をすると
痛みはなくなり
歩けるようになる事は事実です。
 

 

 

外反母趾どんな手術の方法があるの?

・近位骨切り術
・骨幹部骨切り術
・遠位骨切り術

とあり詳しくは私が作った
動画がYoutubeの方にアップしております。

足を切開して
骨を切り最適な形にする
手術をすると言う事になります。
 

 
外反母趾以外の症状と併発している場合

  • 関節破壊や変形性関節症を生じしまっている場合    
    →関節固定術の適応になってしまいます。 
    足の症例次第では、経皮的手術で対応できる場合がございます。

  • 第2趾の足の関節が脱臼してしまっている        
    →第2趾などにも手術する事が必要です。

  • 第2趾などの足裏 足の底にタコが出来てしまっている場合
    →第2趾などの短縮術も必要な事もあります。

  • 外反母趾だけではなく扁平足が合併してしまっている  
    →母趾だけでなく、足の中足部・足の後足部の矯正も必要。
    このような場合は母趾の矯正は経皮的手術を行えば対応できる事があります。

  • 従来行う経皮的手術では矯正しきれない重度の変形を持っている場合                     
    →他の術式の適応または組み合わせが必要です。

 

他にも手術の合併症なども考えられます。
合併症も
感染、神経・血管・腱損傷、熱傷、縫合不全、骨癒合不全(偽関節)

このような症状だけでなく
酷い場合は”中足骨頭壊死”と言う
足の骨が腐ってしまうと言うリスクまで
発生するので、痛みがなくなると言うだけでなく
怖いリスクもありますね。

 

 

・手術した後再発率が高い

ちなみに一番は
手術しても根本改善が出来ていないと
再発する可能性が非常に高い事です。

これには理由があり
この記事の後半にしっかりした事を
書きますので、ここでは簡単に言うと
姿勢 歩き方 内股などの日常の生活習慣が
外反母趾を作り出したのです。  

外反母趾が再発しないようにする為には
今のあなた自身の姿勢や歩き方などの
生活習慣を変えていただく事が、最重要になります。

 

外反母趾 手術した後どうなるのか?

・手術するとどれぐらいの期間が治るまでかかる?

腰椎麻酔か?
局所麻酔下で1時間以内で
翌日から歩行可能とネットには
掲載されています。 

 

中足骨と言う骨を切り矯正する方法なので
骨を切って翌日からサクサク歩けると言う風には
ならないです。 

 

従来の靴を履けるようになるには
大体2ヶ月ほどかかります。 

 

外反母趾の手術は、
特有の局部の痛みの存在はなくなります。
ただ一生外反母趾にならないと言う訳ではなく
また外反母趾になる可能性が高いのです。

私の治療院に来られる患者さんも
当治療院は外反母趾を手技で治療していくのですが、
患者さんが
外反母趾だけで無く

頭痛が治った
冷え性が治った
疲れが取れやすくなった

などの事をおっしゃて頂けます。

そこで私は考えたのですが、
外反母趾と言う物が再発しない為には、
根本的に外反母趾になりにくい生活習慣から
患者さんには、わかっていただく事が必要では無いか?

と結論つけました。

まずはいきなり私がたどり着いた
理由に行っても解らないと思いますので、
外反母趾になる理由からお話させて下さい。 

 

外反母趾になった理由を考えて見ましょう。  

 

外反母趾になった理由です。
あなたは普段通り生活していれば
気がつけば足の付け根が痛くなり

いつの間にか?症状がひどくなって行き
歩けなくなり 寝ていても外反母趾が痛くて
目が覚める

時には頭痛や肩こりも併発してしまうような
事が起こっているのです。

 

外反母趾を手術しても外反母趾になる原因はあなたの生活習慣にあるのです。

ひとえに生活習慣を治しましょう
といきなり言われても
何を治せば良いのか?解らないですよね?

外反母趾になり易い生活習慣の改善とは
体の姿勢作り
そして歩き方をきちんと覚えてあげる必要があるのです。

・外反母趾からの根本ケア 体の姿勢 

 

全ての体の土台である足の裏
人で言われると解りにくいですが、
建物の土台がしっかりしていないと
立派な建物が立つでしょうか? 

 

逆に土台に対し
建物側が傾いていたり
まっすぐじゃ無い形をしていたら
土台はどうなるでしょうか?

これは人の体にも言える事です。

あなたの足裏に対して
まっすぐな姿勢を取る事が
出来ているつもりですが、
出来ていないので、
足の裏にある土台に負担が行って
外反母趾になると言う事が起こってしまうのです。

この動画をご覧くださいませ

・改善すべきは歩き方 

歩き方がきちんと出来ている人が
少ないです。

歩くと言うのは
誰でも簡単にできる事です。

歩き方自体を間違ってしまうと
外反母趾になる可能性がドンドン高かります。

歩き方は文章で
お伝えするのは、難しいので、
どのような歩き方をすれば
良いのか?
と言うとYoutubeの動画を用意しておきました。

どうぞご覧ください。

動画をご覧頂きわかって頂けましたか?
普通にできる歩き方が間違っていたら
どうなのか?
と言う事ですよね?

 

もっと沢山の知識は
私のご用意させて頂いた
完全外反母趾マニュアルに記載しておりますので、
どうぞ無料なので、受け取ってくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外反母趾の原因を取り除くには、体に対しての正しい知識を持つこと

外反母趾を根本から治そうと思えば
大事な事は本当のプロの方から学んだ方が良いと言う事

インターネットは便利で
沢山素晴らしい情報があるのは確かですが、
残念ながら、私達のように
外反母趾の患者さんに対し
治療を行ってきた訳でないので、

良い情報
これは信じない方が良い情報があるのが
解りました。 

 

・自分自身でネットにはない本当の知識を得てください

 

正しい知識を持ってケアすると事
これ以上の進行は遅くなります。

ただ進行は遅くなる可能性があるだけで
痛みがなくなって全く元の状況に戻り治るのか?
と言われると治る事は無いでしょう。
 

これは毎年9000人以上に患者さんの
足の見て手技で触ってきたから
言える体感値です。 

 

この記事を読んで
私たちの事を信じて下さるならば
本気で信じて下さい。

 

 

 

 

外反母趾の根本治療しないと又再発する

・知識

・セルフケア

・専門家による治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日