外反母趾 足の変形改善に必須な歩行 中級編 正しい知識を得ることが大事

歩行中級編

歩行初級編を見てから歩行中級篇を見てください。 

 

1・お腹からが脚

ネタ状態で片足を伸ばしたまま45度ぐらいまで上げて見ましょう。

この時にどこの筋肉を使っているのでしょうか?

正解は動画で!!笑

寝た状態で両足を同時にあげて見ましょう。

この時にどこの筋肉を使っているのでしょうか?

正解は下腹部の筋肉を使っています。

下腹部から膝までが脚なんです。

下腹部の所に股下があるみたいなイメージを持ってください。

思考のイメージを変えて行くことが

すごく大事だったりします。  

 

2・お尻を使えているのか?

お尻股関節を使えているのか?

お尻を使えてない方は

外反母趾にほぼほぼなっている事が多いです。

足を内に捻っている人は

お尻が開いている。

がに股をやると

お尻が締まってきます。

男性と女性のお尻の違い

お尻のことを知れば知るほど

外反母趾だけではなく

体の見た目にもつながります。 

 

3・足指がリラックスできているのか?

足指がリラックスできている状態で

歩けているのか?

と言うのが、すごく重要になってきます。

普段足指を見ながら歩く事が、

あまりないと思いますので、

きちんとイメージを力を持ちながら

歩けるようにする事が大事だったりするのです。

正しい歩き方を覚えると

かっこよく姿勢良く

外反母趾にもなりにくくなります。

 

 

外反母趾がきになる方は当院へすぐにご連絡 ご予約くださいね

メール予約施術料金アクセス電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日