外反母趾を改善させる歩行 初級編 健康寿命を伸ばすための歩き方

歩行初級編

歩行がきちんとわかっているのか? 

 

わかっていないので、

外反母趾に対して全く変わります。 

 

 

歩行ができていないと

足が疲れやすくなります。 

 

 

疲れるのでカフェに入ります。 

 

歩行を直す事で手にはいる物は

外反母趾だけじゃなく

巻爪 モートン病などにも有効です。 

 

 

今回紹介するのは

歩き方の本当の基礎の基礎です。

 

1:手を振る

手のふるリズムと

足のリズムが真似できない。

なぜ?手を振るのか?

走る時に手を振らないと一体どうなるのか?

手を振らないと

体が凄いブレます。

体のバランスを取るのです。

そして手を振ることで

足の推進力を出すので、

手を振る事で足への負担を減らす事ができるのです。

手を振るポイントは

後ろに振っていただくの事が非常に重要になってきます。

 

手にひらの向け方次第で

姿勢が良くかっこいい歩き方もマスターできるのです。

2:2本ライン

皆さんは1本ラインで歩くのを

正しい歩き方になると思っていたと思うのですが、

実は一本ラインで歩くと

どうなるのか?

実は横ぶれが起こってしまうのです。

足の負担を減らすために

2本ラインで歩く事が

重要になってきます。

ただ横ぶれしない場合は

1本ラインで歩けるならば大丈夫です。

体がぶれないように動いてください 

 

3:かかと着地

かかと着地が良いと言うのご存知な方は

多いのです。

かかとから着地して

つま先で蹴ります

っていう事を

きちんと意識しないとダメだと思いすぎるとマズイです。

本来はかかと着地になっているので、

そんなに気にしなくても良いです。

外反母趾の方の特徴としまして。

足音が大きい人が多いんです。

なので

足音を鳴らさないように歩く事を

意識して歩いて欲しいと思います。 

 

まとめ

3つ同時にやるのは

難しいので、

1つ1つ覚えて

1つづつクリアーしていって頂ければ

わかっていただけるようになります。

次は中級者篇の動画もご覧くださいね。

次は中級者篇の動画もご覧くださいね。

 

外反母趾がきになる方は当院へすぐにご連絡 ご予約くださいね

メール予約施術料金アクセス電話予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日