巻き爪外反母趾はどうしてなるの? 足のトラブルの根本的な原因 神戸 武庫之荘 

巻き爪外反母趾はどうしてなるの? 

足のトラブルの根本的な原因はなんでしょうか?

明日痛くなるのは、疲労なのかそれとも骨格や筋肉なのか痛みの種類が分かるだけで自分でケアし、痛みがなくなるかもしれません。

どうも神戸と武庫之荘で外板母趾専門院の神戸外板母趾センターサキュレの加納です。 
外反母趾で困っている方はすぐにご連絡下さいね

違和感は

体の違和感は、私たちに何らかのサインを出しています。そのサインにいち早く気付く事で、足のトラブルも回避することができます。どんな違和感がどういったことに繋がっているのでしょうか?
心当たりのある症状を知ることでいち早く対処できるかもしれません。
 
 

骨格はゆがんでいない

よく体がゆがんでいるとお話される方もいらっしゃいますが、根本的に骨格がゆがんでいるのではありません。

使いすぎた筋肉や使われていない筋肉がもとでバランスを崩しゆがんでいるようにみえてしまうのです。

筋肉を緩める

使いすぎている筋肉は、張りすぎてしまい血流も悪くなってきてしまします。ストレッチやマッサージなどで緩めてあげることが大事です。また、使っていない筋肉は、硬くなってしまうこともありこちらは、適度に使うことで柔らかさや弾力のある筋肉に戻ってきます。

負担のかけない生活

同じ姿勢が続いていたり、生活習慣により左右どちらかに負担がかかることが多いです。荷物を同じ方ばかりに持っていたり、片足重心が同じ足ばかりなど、左右の筋肉のバランスが悪くなってきてしまいます。

足にかかる負担はとても大きいものです。

そこに気付き改善することで外反母趾や巻き爪も改善につながります。足だけではなく体全体にも目を向けて快適な足ライフを送りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日