外反母趾悪化させないための靴選び 靴を買う前にチェックしてください  神戸外反

外反母趾悪化させないための靴選び 

靴を買う前にチェックしてください。

オシャレのためにかわいい靴を履くのもいいですが、本当に大丈夫ですか?

足に負担のかかる靴は、実はキレイの妨げになっているかもしれないことご存知ですか?

どうも神戸と武庫之荘で外板母趾専門院の神戸外板母趾センターサキュレの加納です。 
外反母趾で困っている方はすぐにご連絡下さいね

靴を買うのはどんなタイミングですか?

実は、靴を買うのもいい時間帯があります!安売りをしているとか、特売になっているというわけではありませんが、自分の足にしっかりとフィットした靴が選べて、長く履き続けられるというポイントがあったのです。何気に知らないけど、知っておくと便利なポイント!知るとなるほどです。

 
 

歩いた時の感覚が大事

実は、足にフィットした靴を選ぶのにはポイントがあります。朝は、スマートな足の状態なので日常の足とはちょっと違っているんです。すこしむくんだくらいが丁度いい!ということで、靴を選ぶときには、夕方くらいに選ぶのが長く履ける靴と出会えるスペシャルタイムなのです。

店内を歩いてみる

フィッティングだけをしてサイズを確認するだけという人が意外に多いです。店内で数歩歩くことは出来ても数分歩いてフィッティングするというメンタルはなかなかないもの。でも、日常で20分や30分その靴を履いてあるくことがありますよね?できれば店内でも歩いてみることをお勧めしています。店員さんに何か言われるかもしれないなというときは、しっかりとお話してフィッティングさせてもらいましょう。その際は、両足しっかりと履いて歩てみてください。歩けない靴は、買っても1度も履かないことも多くあるようです。

クッションの大事さ

意外と見落とされているのは、クッションです。アーチつまり土踏まずがしっかりと作れているかも大事ですが、靴を履いて立つときにリラックスして履けるか、バランスが取れるのか大事になります。バランスが取れない靴は、足だけではなく体全体にも負担をかけることになります。ただ柔らかいだけではなく、強さもあるのがいいですね。

自分で選ぶのが心配な時は専門家の意見を聞いてから靴を選ぶのが最適かもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日