外反母趾になる理由 本当の原因はアーチ ヒール 歩き方ではない!? 武庫之荘駅すぐ

外反母趾になる理由 本当の原因はアーチ ヒール 歩き方ではない!?

様々な原因を言われてきた外反母趾ですが、認識自体がまちがっていたのかもしれない!?じゃ、何が原因なのか!?

どうも神戸と武庫之荘で外板母趾専門院の神戸外板母趾センターサキュレの加納です。 
外反母趾で困っている方はすぐにご連絡下さいね

外反母趾の原因は実は違う!

一般的に言われている外反母趾の原因は、足に合わない靴、姿勢、遺伝、歩き方などありますが、実は生活習慣が大きく関わっていることがわかってきました。外反母趾は、足だけの原因じゃないかもしれないんです。足のケアばかりしていた人も必見!

実は、生活習慣のこれが、原因かもしれないんです。

 
 

当たり前の歩き方

みなさんは日常的にどこに体重をかけて歩いているなど意識したことはありますか?実は、足のトラブルを抱えた人の多くは、つま先重心になっていることが多く、選んだ靴の影響でよりつま先重心になり、負担が多くかかっています。

本来であれば、歩くときは踵からつま先に向かい体重移動をさせていき、立った姿勢では土踏まずで重心が取れているとバランスがいいですね。

脚の使い方

脚全体は、ねじれた動きをとっていたりします。アーチでしっかり体重を体重をとらえることができればいいのですが、女性が内また傾向にあったりすることで体重のかけ方にばらつきが出てきてしまいます。そうすることによって、足だけでなく骨盤、腰、背中、肩、首、頭、心の方にも影響が及ぼされてきます。

まずは、地に足を付けて体重を捉えること。足の指が変形している方は要注意。自分なりにやっていると間違ったやり方かもしれません。変えるには専門家に見てもらい判断を仰いでください。

バランスが悪くなる原因

生活習慣も大変関わってきます。現代では、スマホやパソコンがないと仕事になりませんので自然と背中が丸くなり下を見るような姿勢が多くなってきます。そうすると、重心の捉え方が変わり足が内またになってしまったり、逆に開いてしまってO脚気味になってしまうこともあります。そうすることによって、太ももの内側の筋肉が衰えたり、太ももの外側の筋肉が使いすぎてしまったり、腰に負担がかかってしまったりということでそれに伴って足首から下もバランスを崩してしまうのです。

また、車や電車など交通機関も便利になり日常での活動量が少なくなっていることもあります。厚生労働省の調べでは、日本人の歩数の現状では、1日平均で、男性8,202歩、女性7,282歩であり(平成9年度国民栄養調査)目標の1万歩に到達していない現状であることがわかります。運動習慣者の増加に関しては、男性28.6%、女性24.6%(平成9年度国民栄養調査)注)運動習慣者:1回30分以上の運動を、週2回以上実施し、1年以上持続している人となっています。これを上げていくことで目標値も上がり健康な生活習慣も取り戻せるのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日