外反母趾 西宮北口 セルフケアストレッチ  グーチョキパー 神戸西宮尼崎武庫之

こんにちは。神戸外反母趾センター専門整体師の藤原藍です。今回は、お家で出来る簡単なセルフケアをお伝えしていきます。
足のケアって聞いたことありますか?最近では5本指ソックスなども普及していますがお手軽にできるストレッチで快適な足元を手に入れていきましょう。

 

 

セルフケアストレッチ

足のケアをする場合、自分の足がどんな状態なのか知っておくことが大事です。指の形や長さ、暖かさや冷たさ、色など、様々なことで情報を伝えてくれています。

その情報を見ながら自分の足をケアしていくと変化も見えて改善もあっという間です!

足指じゃんけんの効果

足指じゃんけんの動きは、足の裏の筋肉のストレッチと強化になっています。普段使い慣れていないと足がつってしまったりするかもしれませんか、足裏のアーチ、指先などの筋肉にアプローチできます。足指をしっかり使うことができると歩くときの踏ん張りができるようになり、力強い歩きもできますし、血流やリンパの流れもよくなります。ハイヒールを履く習慣のある方は特にお勧めです。パーと足の指をしっかりと大きく開く事によって外反母趾を予防にもつながります。

できなくてもまずはやってみる

グーの動きは、足の指をしっかり丸め関節を曲げ足の裏の筋肉を使う。チョキの動きは、四指はそのまま、親指だけを上に大きく反らせます。前後に開くことで親指の動きを正常に戻していく。パーの動きは指をしっかりと開き、なるべく指が反らないよう横にひろげるようにします。思うように指が、開かない方は、足指、足裏の機能が落ちてしまっています。

毎日のケアで予防・改善

初期のころは、このじゃんけんも効果がありますが中期、後期になりやり方を間違えてしまうとかえって悪化をさせてしまう恐れもあります。痛みが出てからでは遅いかもしれませんし、痛みが無くても変形してきていたら要注意です!足全体のバランスを整え動きやすくしっかりと体重を捉えてくれるように足指のケア・足裏の筋トレも実施してみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日