当院が選ばれる3つの特徴とは

ホームページ限定特典

毎月 残り10名様 / 今月 残り2名様

外反母趾が改善された方の喜びの声

動画でも感想いただきました

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

外反母趾が改善するまでの経緯

手術しかないと考えていた40年来の外反母趾が改善

性別
男性
年齢
60代
お住まい
神戸北区

ステージ:3.7

  • 外反母趾
  • 浮き指
  • 足の裏のタコ
  • アーチの流れ
  • 歩行時のふらつき

  • 40年前からの外反母趾を放置、この1〜2年で痛みが我慢できなくなってきた。
    趣味の登山もできず、板間を歩くだけで痛みを感じるぐらいに悪化してしまった。病院で検査をしてもらったら手術と診断される


  • ハンマートウになりかけていた足の人差し指の付け根が、脱臼していると思って諦めていたが、改善してきました。足裏への負担が減ったことでタコが消失。板間を歩いても痛みがなくなった。



  • 外反母趾の施術に加え、体のバランスをとる整体を行いました。重心位置が整い、足に負担がかからない立ち方ができるようになりました。

    履けなくなっていた登山靴が履けるようになったので、雪山を歩いたけど全く痛みもなく歩けたことで「5年前にはできなくなって諦めていたことが、また出来るようになって自信になった」と言っていただきました。本当に嬉しい結果になりました。

出身地
愛媛県越智郡上島岩城(しまなみ海道のあたりの島です)
趣味
映画鑑賞・読書・二人の子供と遊ぶこと・野球・ゴルフ
資格
柔道整復師・鍼灸師・その他民間資格多
好きな言葉は
「一日一生」

はじめまして、神戸外反母趾センターサキュレの加納と申します。

「外反母趾って改善するんですよ」

ある日小林さんというお客様が来院されました。
小林さんは当院に来るまでに3軒も整形外科に行ったり、色々なサポーターなどの市販のグッズを試したり、テレビで見た外反母趾にいい運動やストレッチなどを根気強く試しても、その度に少し痛みがマシになることはあっても思ったような効果を実感できずに、裏切られた気分でいっぱいでした。

小林さんが当院に来院された時に言った一言は、
「本当になおるんでしょうか?」
その目は少し諦めともとれるような寂しい目をしていました。

いろんな病院に行っても外反母趾は手術しか無理ですよ。と言われて仕事も家事も休めないので諦めるしかなかった。

外反母趾に良いと言われるグッズやインソールを試しても付けているときはいいけど結局は外したら痛くなるといったように結局思ったように効果を実感することもなし。

次こそは違うグッズを試してみたり、幅広の靴をはいたり専用の靴をオーダーしてみたりして家には売れるくらいのたくさんの履けなくなった靴があふれてしまっています。

そんな小林さんの外反母趾の苦しみをどうにかここで終わりにさせたい。

そう思って施術にとりかかりました。

見る限り確かに2回から3回では難しい症状です。しかし1ヵ月後に小林さんがこう言ってくれました。

「先生ともっと早くあいたかったです」

もちろんまだ治ったわけではありません。
しかし本人が効果を実感しているからこそこういう言葉をいただけたのかなと思います。

神戸外反母趾センターサキュレでには、このように病院で「手術でしか無理だ」と言われたり、たくさんの靴を試したけど結局はどんどん形が崩れてしまっているお客様が数多く来院されます。

あなたも諦めずにいちど私にご相談ください。

ホームページ限定特典

毎月 残り10名様 / 今月 残り2名様

アクセス


兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目9−13 林ビル5F

多くの人が勘違いしている
外反母趾のつの事実

1.外反母趾は足の親指そのものに原因があることはほとんどないということ

足の親指が痛ければ普通は足の親指付近を中心に調整してほしいと思いますし、施術者側も足の親指を中心に施術をしていくことが多いのです。
例えば、テーピング、サポーター、インソールなどがそうですね。

その証拠に日本整形外科学会が発表している外反母趾ガイドラインから引用したものをご覧ください

装具群は使用後6ヶ月で疼痛のみ警戒したが12ヶ月経つとその効果はなくなり、放置群との比較でも全体的満足度が改善したのみで他の項目では差がなかった。

装具に変形強制効果はなく疼痛軽減効果の持続期間も約6ヶ月と短いことから対症療法として用いるべきものである、また足底挿板の不適合、矯正用装具の過矯正が原因となり、1部の外反母趾で疼痛が増強する例もあることが報告されている。
測定早晩使用によって、3から4年後エイチブイ角が平均2.9度増加したとの報告がある

簡単にいうと、足先の矯正用具装具は1的に痛みが止まるけど変形の矯正の効果はなく(1部変形がひどくなっている場合もあり)、痛みの軽減効果も6ヶ月程度で効果がなくなると言うことです。

ですのでテーピングやサポーター、インソール等は、あくまでも一時的な対症療法としてしか効果がないと医師が研究結果として認めているところです。

2.外反母趾は進行性であるということ

外反母趾は進行性であるということです。つまり、腰の痛みや肩のコリなどの違って安静にしていたらいずれおさまるというようなものではないということです。

今は細い靴を履いて、長時間歩いていると痛みがでる程度だったのが、そのまま放置していることで痛みや角度がだんだんひどくなってくる。気が付いた時には完全に重度の外反母趾になっている。ということも少なくありません。

「まだ我慢できる痛みだから」「角度がきついわけではないから」という理由で放置しても何一つ良いことはないのです。

3.手術をしても再発して再手術が必要にある
ことがあるということ

以前は病院でも「手術しか治らない」「手術したらなおる「閉じると言っている先生が多かったようです。
なので「施術を最後に残しておいてひどくなったら手術をしたらいいわ」と思っている人も少なくありません。

手術後の再発や合併症のリスクがわかってきた

最近では、「外反母趾」と言うキーワードを雑誌やテレビなどでも目にすることが増えるようになりました。
それは外反母趾で悩む人が多くなったことと、対応できる病院が増えたことで外反母趾の手術件数が増えたため、手術データが揃ってきたからです。

そのため昨今では「手術をしても再発や合併症のリスクがあるんです」と簡単に手術を進めるような石が減ってきている現実があります。

日本整形外科学会発表している外反母趾ガイドラインを参考にすると施術の種類によって再発率のさはありますが、骨切り手術で10パーから19%、関節症も含んだ外反母趾は29%、切除関節形成術は61%の再発率が確認されているというデータがあります。
合併症では変形再発、骨董絵師、神経障害、中足付の発送等があるようです。

外反母趾ガイドライン参考

90%の人が手術後2年で再発と答えています

当院でも3人に1人が母親やおばさんなど身近な人が手術をして再発したから手術以外の方法を探していたからと悩みを持ってこられた方です。

その全員に話を聞くと90%以上の方が「2年で再発してました」とお答えになった日があります。
足の親指に原因があれば骨を切ってまで手術をしたら良くならないとおかしいですよね。

足先にとらわれないこと

この3つの情報から足先にとらわれすぎると外反母趾は改善しないことがわかると思います。

親指が痛いから痛みを感じないように幅広の靴を進めたり、サポーターをして一時的に形が整っているように見せたり、「手術をしたら全部悩みがなくなる」と言うような情報など、こういったもっともらしい事に騙されないでください。

でも、病院の先生であったり、靴のエキスパートであったり各専門かであればそれはみんな知っている人じゃないのかと思うかもしれませんが、どれだけ勉強して実践しているかによって差が生まれてきてしまうのです。

もしあなたが単純に足先の痛いところや曲がった部分だけしかアプローチせずに想像が改善しないのであればこのことを知らないか知っていてもアプローチを知らない可能性があります。

あなたの症状が1日でも早く良くなることを心より祈ってます。

外反母趾に対応している整骨院・整体院は決して多くはないですが、あったとしてもほとんどがテーピングやインスールによる方法をとっています

手技で外反母趾を改善へ導くことができる技術を持つところは関西でも数えるほどしかなく、兵庫県では当院だけではないでしょうか?

特に喜ばれているのはもう「手術しか治らない」と思っていた方が手術することなく痛みから解放されたということです。
では、手術を行う場合と当院の外反母趾専門整体とでは何が違うのでしょうか?両方を知った上で判断してください。

当院の整体と手術との比較

  当院の場合 一般の手術事例
外反母趾の
施術・手術費用
初回片足 9,800円
2回目以降9,800円(店頭次回予約時9,000円)
10回~12回が目安
通院で改善することができ、すぐに歩いて帰れる
片足で20万~30万円程度
両足のはこれに10万円程度加えた額別途入院費用がかかる
片足は3~7日程度、両足で10日程度入院。手術は聞くところによると、かなり痛みや苦痛を伴う。
術後の
疼痛・腫脹
あまりない。少し違和感がある程度 術後一時的な痛み、腫れ、しびれなどがでる
足の感覚 個人差はあるが好転反応がでる場合がある
マッサージ後のような感じ
術後に創部の周囲の感覚が低下最終的に触覚がやや鈍ることがある
手術後の出血 出血しない 個人差がありますが出血がひどい場合もある。
痛み 手術後も足に負担のかかる生活をしていると再度痛みを起こすことがある。
学校や仕事 休まなくてよい 靴も気をつけて履くことは必要ですが、今まで通り履く事が出来る 軽作業は術後2~3ヶ月程度で復帰可能
通常の靴が履けるようになるまでには3~4ヶ月程度
仕事にいけなかった・学校に行けなかったなどの精神的苦痛・機会損失や信用、そして収入に大きく影響する
麻酔 麻酔はしない 通常は全身麻酔と下半身麻酔を併用する。術後の痛みのコントロールのために硬膜外麻酔といって痛み止めの細い管を腰に留置しておくことがある

00年43,000人以上の施術を行った整体師が施術を行います。外反母趾もありとあらゆるパターンを施術してきました。
足が痛いといっても実はいろいろなタイプがあります。

など、あなたのタイプ合わせた施術を行います。

実は外反母趾の原因の黒幕は股関節にあるんです。外反母趾って歩き方や靴が悪かったんじゃないの?
って思うかもしれませんがもちろんそれも原因の1つです。

ですが、歩き方が悪くなったり細い靴を履いた時に親指に負担が必要以上人かかるのは実は「股関節がねじれてしまっているから」なのです。

長年の生活習慣でだんだん歪んで捻れた股関節の影響で、足はどんどん内側に重心が傾きます。
股関節がねじれている実感がない人も多いかもしれませんが、下の3つが当てはまる方は間違いなく股関節が捻れてしまっています。

どれだけ足の痛みが取れても股関節が捻れたままではまた必ず再発します。外反母趾の施術を行う治療院は他にもありますが、その全てが足にテーピングをしたり、 インソールをしたり 、足を揉んだりと「足」に対してしかアプローチを行いません。

本当は股関節も含めた「脚」へのアプローチが必要なのです。 再発しても患者さんは何も良いことはありません。 股関節を調整せずに足の痛みだけ和らげて、また痛くなったら来てください。というのではあまりにも患者さんをバカにしています。

とならないければならないと当院は考えております。 そのために股関節の調整するエクササイズや運動を指導します。 それでも改善しない特にねじれがひどい方に関しては別途整体施術を行う場合もありま す。(別途費用)

長年かけて外反母趾になった方がほとんどですから、そう簡単に痛みがとれるわけでは ありません。数回で痛みが改善される方もいれば、15回かかる人もいます。

ただ、どんな外反母趾であっても施術を受けるごとに確実に痛みが楽になっていくのを実感していただけます。

最初は押されるだけで痛かった足がだんだん施術が心地よく感じられるようになります。アーチもできてきて、足の指もしっかり動くようになってきます。

外反母趾の原因である股関節の歪みやねじれ。 ではそもそも、股関節の歪みやねじれを引き起こしている原因はなんなのか? それは結局のところ、あなたの習慣です。 何年も何十年も続けてきた習慣が股関節の歪みやねじれを引き起こしているのです。

例えば、 ・座り方 ・ヒールの履き方 ・歩き方 ・靴の選び方 ・姿勢 ・立ち方など、ほとんどが無意識で行っているような計6項目を1つ1つ意識して指導し、改善していきます。この再発防止プログラムを期に外反母趾になる悪習慣を断ち切ります。

ホームページ限定特典

毎月 残り10名様 / 今月 残り2名様

アクセス


兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目9−13 林ビル5F

一般社団法人健足均協会 代表
外反母趾矯正専門整体「UNIFY(ユニファイ)」院長
赤津 結美先生からの推薦

向上心と情熱を持って治療に取り組まれます

東京で、外反母趾専門施療のサロンと外反母趾技術者の育成をしております、赤津と申します。加納先生は、外反母趾専門技術者の養成コースを受けられて、現在、外反母趾の施療と、全身の治療をされています。 当初、大阪から東京へ熱心に通われて技術を修得されましたが、向上心が素晴らしく、自分が納得いくまで、どこまでも追求していく姿勢には、同じ治療家として感銘を受けておりました。

外反母趾の治療は、足の細い筋肉をひとつひとつ丁寧にしっかりとアプローチしていき、集中力と根気が必要ですが、加納先生は妥協することなく身につけていかれました。
加えて、加納先生がいると、その場がたちまち明るくなり笑いが起こり人が集まってくる、親しみやすいユーモアのあるお人柄であり、患者様に親身になって対応されます。

患者様の、外反の痛みが無くなり、履きたい靴を選んで履き、歩けるようになられたこと、「歩けなくなるかも」という不安から解放されたこと 外反母趾が改善して、膝や腰、頸の不調が軽減し楽になられたこと、などに、心から喜ばれ、更に情熱を持って治療に取り組まれます。
外反母趾でお悩みの方、手術をしようと迷っている方、身体の不調がある、どこに行っても中々改善しない方、是非、加納先生にご相談なさって下さい。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

「足指ソムリエ」としてテレビでも活躍する
日本フットケア整体協会 代表
木方 功先生からの推薦

あなたの足の苦しみを本当に理解して改善してくれる先生です

神戸外反母趾専門センターサキュレの外反母趾施術者はその技術はもちろんのこと外反母趾に悩む方たちの苦しみを理解し、寄り添った上で施術を行ってくれはずです。

また外反母趾の痛みの改善だけでなく、再発防止のためのプログラムを組んで取り組む姿は外反母趾、それから外反母趾が原因となる体の不調の苦しみから本当になんとかして解放してあげたいという覚悟の表れだとおもいます

あなたの足の痛みはサキュレにまかせれば安心です。

一人で悩まずに一度相談してみてください。

※個人の感想で効果効能を保証するものではありません。

外反母趾が改善された方の喜びの声

よくある質問

何回くらい通えば良いですか?

外反母趾の場合は、片足で10〜15回程度が目安となります。
(痛みを取りたい、形まで改善したい、再発しないレベルまで改善したいなど目的、その方の今までの外反母趾歴、生活スタイル、施術ペースによっても個人差がありますのでその都度お伝えします)

その後、月に1回程度チェックに来ていただき、良くなった状態を体に定着させていきます。

※当院で施術や予約を強要する事は決してありませんので、ご安心下さい。

15年以上前から外反母趾ですが大丈夫でしょうか?外反母趾以外の症状でも、施術可能ですか?

当院には、20年、30年、40年前から外反母趾という方が多くいらして下さいます。
そして、そんなたくさんの方に喜びの声をいただいています。
ぜひ今度は、あなたが喜びの声を語る側にまわってください。

外反母趾以外でも、巻き爪・頭痛・肩こり・腰痛・坐骨神経痛など3軒以上通ったけど良くならない悩みを持った方々が、遠方からも多くいらっしゃいます。

身体のゆがみを整えた方が外反母趾の治りが早くなるタイプの方も多く見られます。

外反母趾施術は痛いですか?

肉の深い部分にまで指でアプローチをして、癒着部分をほぐし整えていきます。 深い部分なので、その際にある程度の痛みを伴います。

痛みの感じ方は、個人差があります。器具は使わず、全て手技で行います。
片足28個ある骨でつくられている関節もひとつひとつ整えていきます。

施術を重ねるごとに痛みが楽になりだんだん心地よくなっていきます。

当院への道のり

1. JR元町駅の東出口にでます

2. 駅を出ると大きな交差点があります。向こう側に見えるビルを目指します

3. 横断歩道を渡り、黄緑色の看板が目印の不動屋さんの「sumo」が1階にあるビルに向かいます

4. 茶色の建物「林ビル5階」が当院です。

ホームページ限定特典

毎月 残り10名様 / 今月 残り2名様