外反母趾専門整体の臨床報告

どうも、外反母趾専門整体施術担当の深谷直斗と申します。

 

サキュレ外反母趾の症例報告

歩くと常に痛い!運動、旅行に行きたいけど行けない。

そんな悩みを持つ60代女性、T.Nさん。

 

20年前から足に違和感を感じていたが、何もしなかった。

15年前には変形に気づき、不安になって病院に行っても特に治療は受けられなかった。

それでも何かないかと、靴屋さんなどでインソールを作ったりしても、 痛みはましだけど、良くはならない・・・

さらに、外反母趾がひどくなるにつれ、足腰のシビレが出てきて困り果てていました。

 

そんな中、インターネットで外反母趾について調べているうちに、 外反母趾専門の手技矯正の整骨院サキュレを発見されました。

 

来院時の状態

①両親指のねじれ

②開帳足(筋肉が足りず足の幅が広がる)

③偏平足(土踏まずが平らになる)

④左足首が大きく内側にねじれている(度重なる捻挫によるもの)

⑤ふくらはぎの外側の筋肉の緊張、特に左足がきつい(重心が外側にあるため)

⑥全体的な足の浮腫み ⑥浮指(立っていて指を使わないため指が浮いている)

 

施術内容

1回目 まず、骨盤からつま先の骨格、筋膜のねじれを大まかにとっていきました。

続いて、足に直接筋膜の調整の手技を入れていきました。

これにより長年の習慣により作られていた脚の大まかな捻じれをきれいにとりました。

続いて、足裏の特に外側のアーチを作る骨が落ち込んでいるので上げていきました。

指の付け根にある骨も一つ一つに動きをつけ、指がしっかりと動かせる足にしていきます。

こうすることで、動きの悪かった指が見違えるほどに力がはいるようになります。

 

最後に、内側に入り込んだ踵、捻挫でゆるんでいる靭帯を調整し、膝と骨盤のよじれを取り施術を終了しました。

 

施術を受けた感想

施術終了後から、足の指の使いやすさに驚いておられました。

「指が地面にピタリと吸い付く!」とおっしゃっておられました。

 

T.Nさんは、一度の施術で痛かった足の悩みからほとんど開放されました。

もちろん、これだけで外反母趾がよくなるわけではありませんが、 T.Nさんは、ガゼンやる気を出し、サキュレでお伝えする体操も頑張られており、 ひと月後には、足腰のシビレも無くなっておられました。

 

それでは、また外反母趾の治療例の報告をお伝えしていきます。    

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日