健康な足ってどんな足?

健康な足ってどんな足か知っていますか?

もし知らないのであれば、あなたの足は危ないかもしれません。

 

 

???????????

 

だって正解を知らないのであれば、 悪いかどうかも判断つかないから。  

そうなると 悪いかどうかを判断するのが『痛み』だけですから。  

専門家の私からすると・・・

こんな怖いことはありません!!!´д` ;

 

pictogram717danger

 

知らないというのは本当に怖いですよ・・・    

 

冬を知らない南国の人が

極寒の吹雪のときに裸で外に出て

なんで辛いのかわからないのと

同じ状態です。

 

痛みがなければ、自分の足に特別関心を持つこともないでしょうね。  

 

ただ、まず前提として知っていて欲しいのは

『痛み』 = 警報機

 

 

kasai_keihouki    13ILAM02

 

それを引き起こす『原因』 = 火事

だという事です。  

 

大事なのは火事(原因)を消すこと

痛み(警報機)を一時的に止めることではありません。

 

そのためにも、まず健康な足とはどんな状態なのかを知っておくほうがいいでしょう。

そうすると、自分の足が今どんな状態なのか把握するのにも 必ず役に立つはずです。  

 

健康な足とは?

 

  201402110127158cd  

 

以前の記事でもアーチの重要性について話しましたが

足には3つのアーチがあります。

これによって足は立体的な形を保ち、クッション・バネのような働きをします。    

このアーチがお互いのバランスを取り、伸び縮みすることで足の複雑な動きを可能にしています。

歩いたり、走ったり、ジャンプしたり色々な動きが出来ますよね。  

 

アーチは3つありますが、

有名なのは土踏まず(内アーチ)

ですよね。  

 

でも、 あとの2つはどこにあるかわかりにくいでしょ?

②の外アーチ

③の横アーチ  

 

たくさんの外反母趾の足を見てきた専門家の私たちはともかくなかなか普通はよくわからないと思います。  

そこでイメージしてもらいやすいように手を使って説明しますね。

 

20140212230654f6a  

 

こんな感じで足に3つアーチがあります。  

これがあることで、衝撃を吸収したり、瞬時に動いたりできる訳です。  

だから健康に歩けるのです。

 

あくまで健康な足であれば・・・という前提ですが。  

歩くことは健康につながります。

「1日1万歩を目指しましょう!」

なんてよく聞きますよね。  

しかし、足が健康でなければ、 どんなに歩いても、なかなか健康には繋がらないのです。  

逆に言えば足を改善することが 健康になる近道になります。  

 

なぜ健康になるのかという話しの続きは また詳しく説明したいと思います。

 

名称未設定-4 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日