外反母趾の本当の怖さは『痛み』じゃない?

「昔は外反母趾の痛みがあったけど、今は無くなっているから大丈夫」

 

160_F_82580159_dLbEFU64LKSAas102o8zMNCrT193HiGk

 

あなたはそんな事思っていませんか?

もしもそうなら、

あなたは危険かもしれません。

 

なぜなら、外反母趾センター「サキュレ」に来られる外反母趾で悩んでいる方のほとんどがそう思っていたからです。

その結果・・・

外反母趾はどんどん悪化していきました。

角度もきつくなり、以前よりも強い痛みが出始めたのです。  

 

ここで、本当に大切なことをお伝えします。

 

fukatani

 

外反母趾の本当の怖さは足の痛みではないのです。

 

「いやいや、足の痛みが辛いです」

「何を言い出すんですか??」

そんな声が聞こえてきそうですね(^_^;)  

 

なにも「足の痛みはどうでもいい」なんて言ってる訳ではありませんよ。  

 

ここで、外反母趾のあなたに知っておいて欲しいのは

 

外反母趾が体のあらゆる不調の原因になる

 

ということです。  

 

あなたが腰痛・ヒザの痛み・肩こり・慢性頭痛などで悩んでいるとしたら、ひょっとしたら原因はあなたのその外反母趾かもしれません。

 

index__ill_genin

 

「30年前から外反母趾。途中から痛みは無くなったから大丈夫だと思っていたら、この2〜3年で一気に悪くなった・・・。」

こんな言葉を患者さんからよく聞きます。  

 

外反母趾は進行性のものなので、痛みが無くなったとしてもそのままにしていると1歩1歩悪くなっていきます。

2014-07-25 12.46.24

対処が遅くなればなる程、改善するのに時間がかかります。

なので、1日でも早い根本改善を心よりオススメします。

 

少し脱線してしまいましたね(^_^;) 本題に戻しましょう!  

 

 なぜ外反母趾が体のあらゆる不調の原因になってしまうのか?

まず、基本に立ち返りましょう。

外反母趾が起こる体の場所はどこですか?

そうです!

足ですね。

その『足』体の一番下にあるといいうことがポイントになります。

 

積み木で考えてみてください。

下がズレたり不安定になったとしたら・・・?

 

20130905050145 more_04

 

何とかバランスを取るため、上の積み木もバランスを変えなければなりません。

これを人間の体に置き換えて考えてみてください。

一番下の積み木であるが崩れたとします。

その結果どうなるでしょう?  

 

・・・そうです!

その上にあるあらゆるバランスが変わります。

バランスの異常を補おうとしますので 体のあらゆる所に余計な負担がかかります。

 

index__ill_genin  

 

では、どんな異常が出てしまうのか?

続発症(外反母趾に続いて起こるもの)と 併発症(外反母趾と同時期に起こるもの)があります。  

 

【続発症】 O脚・膝の変形 膝の痛み 慢性的な腰痛・肩こり 首の痛み・頭痛 ・・・etc

 

【併発症】 巻き爪 モートン病(中指・薬指の痛み・しびれ) 足底筋膜炎(足のかかと付近の炎症による痛み) 内反小趾(小指の変形・痛み) ウオノメ・タコ などがあります。

 

trav_image_nav

 

ただでさえ外反母趾だけでも手術をしても再発してしまうくらい大変な状態です。  

その上、これだけのものが重なってきてしまうのです。 要するに、

重なれば重なるほど手に負えない状態になってしまう訳です。  

 

実際に来られた方に起こっていた具体例

 

 

外反母趾での痛みを自覚

①指の間に挟むクッション・サポーターを使用

②幅広のクツを選ぶようにした

痛みが無くなったことで一安心

 ↓

 数年後、

外反母趾の角度がキツくなっていた

それでも痛みが耐えれるレベルなので放置

膝に痛みが出てきた

サポーターをしても外反母趾の痛みを抑えれなくなった

外反母趾が膝の痛みに関係しているかも・・・と考え

サキュレに来院

 

 

どうでしょう?

あなたは大丈夫ですか?

 

この方は膝の痛みだけではなくO脚になりかけの変形も出ていました。

この方だけではなく、ほとんどの方が外反母趾以外の異常も感じています。  

 

勘の鋭い方は、

「このまま外反母趾を放っておくとマズイ!!」

そう感じて来られます。  

 

足は、地面を掴んでいます。

家に例えると基礎の部分です。

 

DSC06144

 

これが崩れると・・・

 

20100304_1-thumb

 

外壁にひび割れ

雨漏り

ドアが開きにくい

窓が開きにくい

といった異常が出ますよね。

 

体に置き換えると、

 

肩こり

腰痛

膝の痛み

股関節痛

頭痛

 

・・・などなど、異常が出てきます。

 

 

more_02

 

さらにこれらの本当の怖さは、

簡単に改善しないで慢性化してしまう

ということです。  

 

私たち専門家からすると恐ろしいことなのですが 一般的には

痛い所 = 悪い所(原因)

という認識が強くあります。

 

だから膝が痛い場合、 病院や整骨院などに行き、痛い場所である膝のみ検査やマッサージをしますよね。  

しかし、例えば外反母趾のせいで「膝に異常が出ている」場合 その原因は外反母趾にある訳ですから、膝そのものに施術をしたとしても 当然、その場しのぎにしかならず、またすぐに元の悪い状態に戻ってしまう訳です。  

そうしている間に徐々に確実に蝕まれていき、悪化してしまうという流れです。

こうしているうちに、最悪の場合、さらに腰などの膝以外の場所にも痛みが出てきたりしてしまいます。  

こうなると改善までにかなりの時間が掛かってしまいます。  

 

このブログを見たあなたには、そんな想いをして欲しくありません。

これが今日のポイントです!

 

【痛みがあるか無いかでの判断は危険 】

 

外反母趾は【進行性である】ということ。

痛みがなくても、今も1歩1歩進行しています。

他にも飛び火していく非常にこわい状態です。  

だからこそ、1日でも早く改善することを心よりお勧めします。

そして、この話をあなたの大事な人にも教えてあげて下さい!  

痛みが出ていなかったとしても 角度が徐々にきつくなってきていると少しでも感じたらすぐに対処してください。  

できるだけ早く始める方が、もちろん改善しやすいです。  

3軒以上通ったけど良くならない 色々試したけれど改善しない そんな方が当院にはたくさんいらっしゃいます。  

 

こんな言葉をよくいただきます。

「こんなことなら、もっと早く来れば良かった〜!」

 

2015-01-23 14.14.232015-01-23 18.31.402015-01-30 10.29.372015-02-09 14.21.342015-02-12 10.31.27DSC00409  

 

あなたはそうならない為に 1番初めに当院に来てください。  

あなたにお目にかかれることを 心より待ち望んでおります。  

 

    院長  加納芳郎

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日