【必見】インソールやテーピングでも良くならない人にこそ知って欲しい【良くならない本当の理由&改善方法】

こんにちは。

神戸外反母趾センターサキュレ代表の加納芳郎です。

 

th_2014.2.11-134

 

あなたが今この記事を読んでくれているということは、

今までにインソールやテーピング、サポーターなど

散々試してこられたという事でしょう。

 

あなたと同じように

外反母趾に良いと聞いたら、なんでも手当たり次第、試してきた・・・。

確かに、痛みはマシになるけど、良くはならなかった・・・。

 

そんな方が、非常に多いんです。

 

 

私たちのお店に来られる方の98%の人が、

今までに何らかの対策を取っています。

 

運動、インソール、テーピングなどなど。

 

何だか良くなりそうなのに・・・。

良くなるから売ってるんじゃないの?

そう思いますよね( ´ ▽ ` )ノ

実は、それにはちゃんと理由があるんですよ。

 

あなたが外反母趾を改善するまでに、

他の人のように遠回りしないで、最短コースで改善できるように、

 

今回は

インソールやテーピングでも良くならない人にこそ知って欲しい

【良くならない本当の理由&改善方法】

 

をお伝えしていきます。

 

なぜインソールやテーピングでは良くならなかったのか?

2015-05-25 12.30.51

 

その秘密を今日は大公開します。

そして是非あなたもやってみてください。

では早速ですが、チェックしてみましょう!

 

チェック項目

①まずは、まっすぐに立ってみましょう。

②まっすぐに立った状態で膝のお皿はどちらを向いていますか?

内向きですか?外向きですか?

③つま先を前に向けて膝を曲げる。その時の膝のお皿の向きはどちらを向いていますか?

内向きですか?外向きですか?

 

どうでしたか?

ここでは『膝の向き』が重要なポイントになります。

 

2017-01-10_13_09_16_mov_jpg

 

以前のブログで

【外反母趾】は進行性のものであるという事と

O脚や巻き爪・内反小趾・膝や腰の痛みなどの

続発・併発症があるという事をお伝えしました。

 

覚えていますか?

覚えていない方はこちらで確認してください。

【外反母趾の本当の怖さは『痛み』じゃない?】

 

では、覚えている、確認できたという人は進みましょう。

 

 

なぜ膝の向きが重要なのか?

O脚や、高齢者の変形性膝関節症もここが原因となります。

なので、外反母趾だけでなく、O脚や膝の痛みもあるという人は特に知っておいて欲しい内容となっています。

 

ではご自身の脚で確認してみましょう。

①足はまっすぐにして、膝を写真のように内側にねじってみましょう

 

内ねじれ

 

どうですか?

足のアーチが内側に潰れてしまうのがわかりますか?

 

 

足首の崩れ  足首のねじれ

 

『アーチ』というのは有名なところで説明すると『土踏まず』の事です。

 

少し違うけど、まずは

アーチ = 土踏まず

と思ってもらえばいいです。

 

本当は、他にも2つアーチがあるんですが、ここではサラッと流しましょう。

 

3つのアーチ

 

もしサラッと流すのが嫌だ!『アーチ』の事をもっと詳しく知りたい!

という方は こちらから確認してください。

外反母趾と3つのアーチ】 クリック

 

 

では進みましょう!

 

 

②次に、足はまっすぐにして膝を外側にねじってみましょう

 

外ねじり

 

どうなったでしょうか?

 

正常な状態

 

こんな風にアーチが起き上がってきませんか?

 

ここが大きなポイントです!!

簡単にいうと、あなたの脚がねじれているのです。

 

おそらく、あなたにそんなつもりは一切ないと思います。

それは、サキュレに施術を受けに来られて良くなった大勢の方もそうだったから。

 

yjimage

 

もしあなたの「膝の向き」が

「つま先の向き」よりも内側に向いていたら要注意です!

 

 

 このねじれが何を引き起こすのか?

 

1308114top

 

この崩れた習慣は、外反母趾を悪化させ続けます。

さらにO脚もこれが原因で引き起こしてしまいます。

 

 

 

では膝が変形した高齢な人を思い浮かべてみましょう。

 

section49_img01 okyaku-photo4 O脚

 

こんな感じのイメージですよね。

 

この変形性膝関節症は、女性に多く発症するものです。

 

40歳代から徐々に増え始めます。

60歳代の女性の約40%、70歳代の女性の約70%がこの症状にかかっていると言われています。

その原因の多くは、実は、股関節や膝のねじれにあります。

 

297041ee61e2119cbfab181f23c0ecc3_s-300x198

ペタンコ座り      内股すわり

s52-169x300 e0153991_15433473

横座り

SANYO DIGITAL CAMERA

 

あなたは若い頃から写真のような立ち方や座り方していませんでしたか?

横座りや、ペタンコ座りなども多く見ますよね。

 

これらの習慣が長いため、股関節がねじれてしまい

膝が内側を向いてしまうのです。

 

その結果が ↓

 

内ねじれ

 

こうなってアーチを崩してしまう事になる訳です。

それも無意識だからタチが悪いんですね(^_^;)

 

この状態で無意識にねじってアーチを潰しながら歩いている訳です。

 

0022

 

こうして1歩1歩あるいているのです。

 

あなたは1日何歩あるていますか?

3000〜5000歩くらいですか?

それとも10000歩以上ですか?

 

本来、『歩く』というのは健康につながります。

 

でも、気をつけてください!

 

ネジレのある状態のままで歩いてしまうと、

あなたの外反母趾】や【O脚】は

どんどん悪化してしまいます!

hiza

 

このねじれを直すためには?

 

そのための【自宅でできる簡単エクササイズ】はこれ!

 

お尻の割れ目を締めるエクササイズ

 

taisou

 

①お尻の割れ目でギュッとペンを挟むようなイメージでお尻を締めましょう。

 

②その力を入れたまま3秒キープです。

 

③ゆっくりゆるめます。

 

④これを1〜3分間続けます。初めは1分で大丈夫。慣れてきたら徐々に時間を伸ばしましょう。

 

※ポイントは、

お尻を締めたときに膝がすこし外に向くように脚もねじるイメージを持つ事です。

 

 

女性の場合、お尻の筋肉が低下することで脚が内ねじりをしている場合が多いです。

筋肉のバランスをとって脚をまっすぐにしましょう!

 

ヒップアップや美脚効果、下腹部の引き締め効果もありますので、是非やってみてください!

 

まとめ

なぜインソールやテーピングではあなたの外反母趾が良くならなかったのか?

 

それは

『足や指先に、外反母趾を引き起こす真の原因がないから』

です。

 

足のアーチはたしかに大事です。

 

しかし、インソールでアーチを支えても

外反母趾の進行をゆっくりにはできても、改善させることまではできません。

3301605_0 2012121721155

これはテーピングや、指の間にいれるクッションでも同じことが言えます。

 

ポイントは『目的に応じた使い方をする』ことです。

 

サポーターという名前の通り、外反母趾の施術をサポートするという点については素晴らしい働きをしてくれます。

 

インソールやグッズに頼りっぱなしでは、本当の意味での改善するのが難しいのは、なんとなくお気づきだと思います。

 

まずはエクササイズで体のバランスを変えていきましょう !

筋肉は、持続する天然のコルセットになってくれます。

taisou

yjimage

 

 

あなたの外反母趾が良くなりますように。

ご縁に感謝。

 

神戸外反母趾センターサキュレ  代表 加納芳郎

img_0th_2014.2.11-134

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日