あなたの努力で外反母趾はここまで治る!

実は今月末から僕にとって大きな変化があるのです!
それは、整体の勉強に新たなメンター(師匠)をお願いしているのです。

僕は、人に「自分らしさを取り戻してほしい!」

との思いで治療の勉強を始めたのですが、 生命力というものをじっくりと膨らましていく感覚を初めて感じた(゚д゚)!
そんな整体のスタイルに出会ったのです。
僕ももうすぐ30歳、
17歳ごろから、自分は何のためにいきるのか…
何者なのかを探してきました。

ここで一つ、僕の人生の新たな区切りになると思います。
一生懸命に勉強して、生命をあるがままに輝かせるために!

 

IMG_0287

 

どうも、外反母趾専門施術家の深谷です!

今回は久しぶりに登場の岡山県在住の50代女性T.Mさんです。

今回は8回目の施術で、歩くと足裏に激痛が走るという症状でした。
前のブログはこちら、→施術5回目、改善と停滞の狭間の努力  

 

施術

T.Mさんは腰の痛みもあるので、来るたびに血液循環整体を受けていただいています。
外反母趾の痛みはほとんどなくなったことはもちろん。
月一回近く起こしていたギックリ腰のような痛みも、この2か月ほどはでなくなっています。

主に左の腎臓と腸間膜(腸が背中につく根っこ)に強い制限があったのですが、それがギックリ腰を繰り返す主な原因でした。
この腰が良くなったことも外反母趾に非常に良い影響を与えていると思われます。  

 

 運動療法

T.Mさんは、足底腱膜炎があり、かなりの痛みをともなっておりました。
さらに、足の裏の指の付け根あたりも歩くたびに激痛が走る症状が続いておりました。
ここで僕が提案したのが…
ゴルフボールのトレーニングと、青竹踏みでした。
暇があれば、青竹踏みを踏むこと、そしてゴルフボールで足の裏をマッサージを毎日続けていただいたのです。

 

効果

回を追うごとに、足の裏が柔らかくなっていきました。
さらに、
良い刺激が習慣的に与えられたことで、りっぱな脂肪組織が足裏についてきているのです。

足裏の痛みがなくなったのはこの継続のおかげと思っております。

外反母趾の痛みが軽減したのは、おそらくお尻を締めるエクササイズです。  
8回目にして痛みがほぼなくなり、とてもよかったです(^_-)-☆  

 

考察

人間の体は非常に合理的に作られています。
足裏に良い刺激を入れることで、足裏を守るために脂肪がついていきました。
そのため、足裏の痛みがドンドン減っているのです。

外反母趾専門整体は、足の悪い状態を一気に変える力を持ってはいますが、それを持続させる力はありません。習慣が治らない限りまた再発を起こします。

今回は、患者さん自身の努力により、習慣を変えていただき、分かりやすく結果が出たケースです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日