1回の施術で痛みが15分の1になった!!

最近、心の病気の方を施術することになったのですが、 心を施術するなんて…
僕も昔は思っていました。
でも、心と体はもともと一つなんですね。

例えば、姿勢でうつむいていると、心もふさいでいきます。
肝臓は怒りで硬くなったり、肋骨は悲しみで搾り上げられたりすることがあると言います。

極めつけは、「脳腸相関」‼
腸の状態が、神経伝達や腸内細菌の出す物質で、気分はおろか性格まで変えることが証明されているのです。
ということで、僕も、そっと心に触れる気持ちで、施術させていただきました。

心ですから、敬意の念と、押しつけがましい施術には特に気を付けました。

結果、一週間一歩もでれない状態を、翌日から外に出ることが出来、笑顔も戻ってきました。
やっぱり、体と心は一つです。

 

毎度、外反母趾専門施術家の深谷です。    
臨床報告をしていきます。  

外反母趾が非常に痛いということでご来院された、Y.Tさん20代女性です。

  症状とご来院までの経緯

 

10年以上前から外反母趾のように感じておられました。
変形は軽度でしたが、普段からヒールを履くお仕事のため、痛みが強く出ておられ、家に帰って靴を脱いでも痛く、寝ているときもジンジンしたりする。ということでした。

 

  検査と状態

偏平足ひどく、足の指全体の筋力低下を起こしておりました。
アーチが落ち込み足全体が硬くなり、足底腱膜(足裏の腱)がひどく緊張してアキレスけんも硬くなっていました。
O脚が見られ、股関節、膝が内側に入り込むような筋肉の緊張が見られました。

 

 施術

骨盤の筋肉を全体的に緩め、股関節、膝関節の調整をしました。
すねの外側の筋肉の緊張を緩めて、踵に重心が集まる体にしました。
固まった指、足のアーチの骨、全体に動き気を付け機能できるようにしていきました。

 

施術後の変化

変形が軽度のため大きな変化は見られませんでしたが、 指の使いやすさ、重心の位置が大きく変わったため、「土踏まずが出来た気がする」「指が地面に吸い付いてる」と驚かれていました。

Y.Tさんの場合、2回目施術が3週間後しか来れないと、お忙しい方でした。
治っていくかこちらも不安でしたが、青竹踏みを毎日し、指の筋肉トレーニング、マッサージの仕方をお伝えしました。

3週間後、毎日出ていた足の痛みが、3週間の間、2日間しか出なかった!

とのご報告をいただきました。  

現在Y.Tさんは8回目の治療を終えたところで4か月間継続中ですが、外反母趾で傷むことはほとんどなく、一か月に1回軽く傷むか傷まないかという程度まで治ってきております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
著者:
手術なし手技のみで改善させる外反母趾のエキスパート 加納 芳郎
所持資格:
柔整師、鍼灸師、民間資格多数

自身の原因不明の不調を整体師の先生に救ってもらった経験から治療家の道へ。臨床を積むうちに何をしても繰り返す腰痛や肩こりで悩む人の共通点が足のトラブルだと気づき足の研究を始める。 その後43000人以上の施術経験をつみ阪急武庫之荘駅に神戸外反母趾センターを開業。 全国的で10人にも満たない手技のみで痛みや形を整える兵庫で唯一の外反母趾治療家。外反母趾、巻き爪、足底筋膜炎などの足のエキスパート。 松坂世代で、甲子園べスト16になった時の愛媛県今治西高校のエース。

住所

〒661-0035
兵庫県尼崎市武庫之荘1丁目7-14-101

交通
阪急武庫之荘駅
TEL

06-6433-0022

受付時間 日・祝
10:00~14:00 ×
16:30~21:00 × ×
06-6433-0022
定休日
水曜日午後・日曜日